旅レポート

龍河洞、四国自動車博物館

12日目:高知県香南市〜高知県南国市
走行距離:52.8Km

今日は、1日雨でした。そのため、龍河洞で自然の美を楽しみ、四国自動車博物館で人工の美を楽しみました。

道の駅 やすの朝です。雨です。8時に売店が開くので、それまで待って今日の晩御飯を買って出発しました。

今日の最初の訪問先である龍河洞です。

広い駐車場があります。自分たち以外には1台しか駐まっていませんでした。

シドニーオペラハウスかと思ったら、トイレでした。音がよく響きそうなトイレです(笑)

龍河洞の入り口に向かって歩いて行くと龍河洞の近くにもう一つ駐車場がありました。

お店が並んでいる道を進んでいきます。早いので開いていないお店も多いです。

香美市の龍河洞入り口です。1,200円のところJAF割引で1,000円で入ることができました。

総延長4kmのうち1Kmのコースを見学します。ここからは、写真をメインにお楽しみください。

入り口です。

明治25年(1892年)に徳島県地福寺の和尚様が3週間立てもこり修行されたと言い伝えられている場所です。

冒険コースもあります。事前予約が必要でプラス1,700円(つなぎ等のレンタルが必要な場合さらに1,000円)を追加して行けるようです。

這って行くところもあるそうです。次回チャレンジしたいと思います。助手は嫌だと言ってます。

玉簾の滝です。

プロジェクションマッピングをやっている場所もありました。あと3分で始まると書いてあります。

このプロジェクションマッピングは賛否両論あるそうですが、自分たちは最後にこれを見ることができて良かったと思いました。

弥生時代にこの場所で生活した跡があったそうです。ここで話を聞いていて、この龍河洞が日本三大鍾乳洞のひとつであることを知る頼りない調査隊なのでありました。三大鍾乳洞のすべてを観ていますが、ここはここなりの良さがあると思います。1,200円では安いと感じました。

外に出ると坂道を歩いて降りて行きます。

何やらお店が見えてきました。

「聞くだけはタダですよ」に引かれて包丁の説明を聞きました。使用する鋼の話などを一通り聞いた後で、銀三鋼を使用した立派な包丁を買いました。もう死ぬまで万能包丁は買うことはないと思います。

帰る途中に、また包丁屋さんがありました。

こちらは4代目の若い人が出てきて、いろいろ教えてくださいました。こちらで買えば良かったかなと思いました。もし、龍河洞に行く人がいましたら、こちらのお店の方がいいかもしれません。詳細は割愛します。2022.03.18に訂正記載:家に帰って買った包丁を使ってみましたけれども、十分満足のいくものでした。

次に訪問したところは香南市にある四国自動車博物館800円(JAF会員のみ720円)です。

このように、車とオートバイの博物館です。こちらも写真をメインにお楽しみください。

最初にデロリアンです。

Petronas Tom’s SC430です。

Ferrari Dino 246GTです。

Lamborghini Countach LP400です。

Lotus Europa Specialです。

Lancia Stratosです。

Lancia Rally 037 Worksです。

TOYOTA 2000GTです。

少年時代にスーパーカーブームに熱狂したひとりとして、十分楽しめました。

お昼は、高知市にある兵庫ラーメン 高須店です。

京都で徳島ラーメンを食べ、徳島で宮崎ラーメンを食べ、高知で兵庫ラーメンを食べる変な調査隊なのでありました。

五目ラーメン750円です。想像していた五目ラーメンとはまったく違うものが出てきました。

その後、高知市 イオンモール 高知で時間をつぶし、いやショッピングを楽しみ、

今日のお風呂である高知市 ぽかぽか温泉 720円に行きました。

温泉諸元 泉質:ナトリウム・カルシウムー塩化物冷鉱泉(高張性 弱アルカリ性 冷鉱泉)、pH7.6、内湯1(20㎡ ジェットバス7基付き、電気風呂1基)、外湯1(6㎡)、サウナ2、水風呂1、洗い場31ヶ所、露天風呂のみ温泉と思われる

そして、本日の宿泊先である南国市 道の駅 南国風良里(なんこくふらり)に着きました。明日は、天気良さそうです。

では、また、明日。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。