旅レポート

白髭神社、唐崎神社、近江神宮

写真は大津市にある唐崎神社

ここ道の駅 マキノ追坂峠は、人里離れた感じのところにあるのでWi-Fiは、厳しいかなと思っていましたが非常に高速で快適でした。人もそんなに多くなくいいところです。

トラックが多いものの、離れたところに駐めるようになっているのでまったく問題ありません。

今日は、まず高島市にある白鷺橋 マキノサニービーチに行きました。この白鷺橋を渡る最中に

このような山の景色を観ることができます。橋を渡り終えると

琵琶湖の湖畔に出ます。霞んでいて神秘的ですね。

水がすごく透き通っています。

その後、道の駅 藤樹の里 あどがわに立ち寄りました。ここは、トイレが広くて洋式トイレがたくさんありました。トイレがたくさんあるのは自分にとって楽園ですね。

駐車場はこのような感じです。この道の駅の真向かいに平和堂 あどがわ店があります。ここにも立ち寄って食材を調達しました。

以前来たことがある白髭神社です。

今日も神秘的でした。

前回来た時には気づかなかったのですが、横から見たら両部鳥居でした。

今回は、白髭神社の近くにある四十八体石仏群を観に行きました。白髭神社から北に歩くこと400mのところに上り口があります。ここからさらに300m行ったところに四十八体石仏群があります。

車で近くの駐車場まで行くことができます。ただし、車高が1.8m以下の車でなければ高さ制限に引っかかってしまいます。

8台駐められる駐車場です。

四十八体石仏群です。現在は三十三体がここにあります。

お昼をスシロー大津堅田店でいただいて、大津市にある坂本城址公園日吉大社 七本柳鳥居を観に行きました。

珍しい山王鳥居でした。

続いて、大津市にある唐崎神社に行きました。ここはいいですね。想像以上でした。

この松が見応えがありました。神社全体が美しい神社だと思います。

その次に、大津市にある近江神宮に行きました。

立派な神社です。

今日のお風呂は、大津市にあるゆーゆーらんど大津湯 450円に行きました。町中の銭湯にしては工夫を凝らした良い公衆浴場でした。赤ワインを入れたワイン風呂があったのにはびっくりしました。入るたびに赤ワインがじゃーと溢れ出るんです。そのうち薄くなるのだろうか。

お風呂屋のお姉さんの話によるとイチゴを入れたりパイナップルを入れたり、いろいろ工夫をしているそうです。ちなみにパイナップルは美味しいところを食べて残りを入れたらしいです。気さくでいい人たちでした。このような銭湯が自分の街にあったらいいなと思うようなお風呂でした。

浴場諸元 泉質:普通のお湯、内湯4(3㎡ ジャグジー3基付き、1m x 1.5m、1m x 1.5m 電気風呂、0.8m x 0.8m赤ワイン入り)、サウナ1、水風呂1、洗い場 約18ヶ所?

その後、栗東市にある道の駅 アグリの郷 栗東に行きました。ここは営業時間9:00〜18:00の間の長時間駐車はご遠慮くださいと書いてあったので18:00過ぎまで他のところでブログを書くなどし、18:00過ぎに戻ってきました。こじんまりとした道の駅です。

今日は、ここに泊まります。

では。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です