旅レポート

牛久大仏

何となく嫌な予感がしたのですけれど、やはり当たってしまいました。

ここ道の駅 しもつまは大型車が51台、普通車が69台駐められます。大型車からは出来るだけ離れて、なおかつトイレからあまり遠くならないところに駐めました。夜中風の流れが変わって、トラックの排気ガスがこちらの方に流れてくるのが嫌だったのです。やはりそうなってしまいました。夜中トイレに行く時にたくさんのトラックがエンジンを掛けっぱなしにしているので離れていても排気ガス臭かったです。

まあ、そこまでは想定の範囲内だったのですけれども、何だか違う臭いもするのです。何と表現をしたら良いのでしょうか。そう、バキュームカーの臭いです。明らかにし尿の臭いがするのです。昔、夜中になって遠くにある牛舎の香りが漂ってきたことがあります。今回は、あっちの方の臭いなのです。朝になって地図を見たら5Kmくらい先にし尿処理場がありました。ここから漂ってきたのですね。まあ、いろんなことがあります。

そう、夜中、暴走バイクが2台、ワンワン言わせて道の駅の中を回ってました。そんな訳でこの道の駅はあまりいい印象ではありません。

気を取り直して今日の第一番目の目的地JAXA宇宙センターへ向かいました。目的地に付くと特別何とかと大きな表示がしてあって、その後ろに休館日と書いてありました。警備員からは、予約してますかと聞かれ、してないことを伝えると「今日は休館日なので、ここを回ってお帰りください」と。トホホ。

どうやら今日は不定期に休館日になるその日だったのです。特別なイベントをやっているようで普通の人は入れない日だったのです。がーん!

しょうがないので、次の目的地、つくばエキスポセンターへ行きました。開場にはまだかなりの時間があったのですが、駐車場の係員のおじさんが入れてくれました。ありがとう、おじさん。

観てきました。ここはですね。ちょっと間違っちゃいました。子供を連れて行くところですね。男の子とかがいる人はいいのではないでしょうか。ご検討ください。

宇宙センターが休館日だったので、代わりにサイエンス・スクエアつくばに行こうかと思っていたのですけれども、エキスポセンターでお腹いっぱいになってしまったので、またの機会にすることにして、お昼です。

お昼は、洗濯物をコインランドリーにセットして、目の前のラーメン屋、らーめん ゆうきや総本店に行きました。白みそ赤みそと味噌ラーメンを売りにしているお店なのに、僕とんこつらーめん750円、カミさん塩らーめん750円とお前らなめとんのか言われそうなものを頼んでしまいました。白みそにすればよかったと後悔したものの出てきたものはとんこつと言っても味噌で味付けしたものでした。これはこれで良かったです。

お昼を済ませると、カミさんの「死ぬまでに絶対行きたいベスト3」(何個もあるような気がするが)のひとつである牛久大仏を観に行きまいした。確かに茨城を通るたびに牛久の大仏見えないかなと言ってました。今日は念願の大仏です。

でかい!

台座を入れて120m

これは大きいです。

ガラスに反射した牛久大仏様

中に入って魅せていただきました。上から展望するだけかと思っていたら中にもいろいろなものがあって、とても良かったです。

こんな感じでありがたい言葉が書いてあったのですけれども、一番いいなと思ったのは、これです。

美しいのは花そのものではなく、そう感じる心である

この言葉がが非常にいいなぁと思いました。

その後、カスミ龍ヶ岡店で食材を調達し、天然温泉 満天の湯800円で汗を流しました。ここは、本当にたくさんのお風呂があってしかも低めの温度設定なので、じっくり浸かれていいですね。

ただし、若い女の子がお湯の温度を測りにきたり、タオルを取り換えにきたりするのはちょっとどうかなと思います。いろいろ書こうと思いましたけれど、愚痴になるのでやめます。それ以外は、いい温泉だと思います。

その後、隣の道の駅 しょうなんに移動しました。ここに泊まります。すでに車中泊体制に入っている人が結構いますね。安心して過ごせます。

では、今日はこの辺で。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です