旅レポート

旅のまとめ(伊豆半島)

写真は今回の旅で通ったルート

2/8からの5泊6日の伊豆半島を巡る旅を終え無事帰宅することができました。いつも駆け足で回るので、今回はのんびりと旅を楽しむ練習という位置付けで行動しました。

今回も好天に恵まれ有意義な旅でした。風も穏やかで波もなく海岸線を回るには最高の天候でした。この旅を振り返って簡単にまとめておきたいと思います。

宿泊地

日にち 名称 所在地
2/8 道の駅 くるら戸田 静岡県沼津市
2/9 道の駅 くるら戸田 静岡県沼津市
2/10 道の駅 花の三聖苑伊豆松崎 静岡県松崎町
2/11 道の駅 下賀茂温泉湯の花 静岡県南伊豆町
2/12 道の駅 開国下田みなと 静岡県下田市

おもな訪問先

下記の市町は、すべて静岡県

  • 道の駅 伊豆ゲートウェイ函南(函南町):丹那牛乳の生乳で作ったソフトクリームが最高
  • めんたいパーク伊豆(函南町):かねふくの明太工場、明太製品が多数あり
  • 伊豆わさびミュージアム山本食品(函南町):人工的に作ったワサビ田が見もの
  • 伊豆・村の駅 伊豆のへそ店(伊豆国の市):この手の施設としては品揃えが豊富
  • 修禅寺(伊豆市):やはり、ここは紅葉の時期に来るのが一番
  • 達磨山高原レストハウス展望台(伊豆市):富士山と沼津アルプスなどの眺望が素晴らしい
  • 壱の湯(沼津市):道の駅 くるら戸田にある日帰り温泉
  • 勝呂弥三兵衛屋敷(沼津市):代々戸田村の名主や漁名主を務めた勝呂家の屋敷
  • 宝泉寺(沼津市):ディアナ号の代船ヘダ号建造中のプチャーチンの滞在地
  • 防潮堤跡(沼津市):以前の戸田港海岸線跡
  • 杉山家の店蔵(沼津市):明治昭和期に最先端の商品を取り揃えていた戸田のデパート
  • 辻家住宅(沼津市):廻船業で成功した初代戸田村の村長の自宅
  • 大行寺(沼津市):プチャーチンと江戸幕府が和親条約改訂の際、交渉に使用した場所
  • 御浜岬(沼津市):きれいな景色や戸田造船郷土資料博物館、無料駐車場あり
  • 旅人岬(伊豆市):駿河湾が見渡せる。ただし富士山は見えない
  • 清雲寺(伊豆市):日蓮上人の生涯を畳ほどの大きさの板90枚に書いたものあり 無料
  • 安楽寺(伊豆市):樹齢千年の楠とまぶ湯が見どころ
  • 土肥神社(伊豆市):創立が905年と歴史のある神社、土肥静霊神社も併設
  • 松原公園(伊豆市):シチズンの大きな時計は動作停止中、痛い足踏み石あり
  • しま長(伊豆市):みっくす丼小盛 1,000円(税込)はコスパ最高
  • 達磨寺(伊豆市):400円(通常500円)坐像としては日本一(5m)の達磨あり
  • 黄金崎(西伊豆町):眺望良好、馬に見える馬ロックと呼ばれる岬あり
  • 浮島海岸 西伊豆遊歩道 燈明ヶ崎コース(西伊豆町):長い散歩コースの一部
  • 沢田公園露天風呂(西伊豆町):駿河湾を見下ろせる露天風呂 600円
  • 雲見浅間神社(松崎町):苦労して登った先には素晴らしい絶景あり
  • 波勝崎モンキーベイ(南伊豆町):野生のサルを餌付けしている場所
  • カレーティハール(南伊豆町):ネパールカレー ククラ 900円は超うまし
  • 夕日ヶ丘(南伊豆町):道路脇のちょっとした駐車場、眺めよし
  • あいあい岬(南伊豆町):ここに車を駐めてユウスゲ公園まで歩くのがおすすめ
  • ユウスゲ公園(南伊豆町):ちょっとした高台、景色は良好
  • みなと湯(南伊豆町):600円 100m先に10数台駐められる専用駐車場あり
  • 龍宮窟(下田市):有名になり過ぎて駐車場が有料500円になっていた
  • ペリー艦隊来航記念碑(下田市):ペリーが上陸したと言われる場所
  • 旧澤村邸(下田市):今回は外観だけ。無料で中はギャラリーになっている
  • ペリーロード(下田市):お堀沿いにある情緒のある通り、下田に来たら行くべきところ
  • 了仙寺(下田市):ペリーとの日米和親条約付録下田条約が調印された場所
  • 和歌の浦遊歩道(下田市):海沿いの散策コース
  • 地魚回転寿司 魚どんや(下田市):道の駅 開国下田みなとにある回転寿司屋
  • 弁天島(下田市):開運下田龍神宮や踏海の朝という吉田松陰の像あり
  • 白濱神社(下田市):伊豆で最古の神社、本殿や浜辺の鳥居の参拝もお忘れなく
  • 竜宮島(下田市):夏の水遊びにはもってこいの場所っぽい
  • 尾ヶ崎ウイング無料駐車場(下田市):眺め良好、トイレあり
  • 稲取文化公園(東伊豆町):足湯あり
  • 伊東ショッピングプラザ デュオ(伊東市):フレッシュネスバーガーあり

総走行距離、日数

総走行距離:286.1Km(47.7Km/日)

日数:5泊6日

読めるようになった地名

  • 田牛(とうじ):下田市、龍宮窟があるところ

振り返り、今後のために

  • やはり海沿いを観るには、波風の穏やかな日に限る。天気図をよく読んで実施の可否を判断するようにする。
  • 先へ進むことばかりを考えないで、じっくり景色を楽しむ時間を取るのはやはりいい。
  • 旅に出ているとどうしても世の中の状況に疎くなる。家にいる時のように世の中の状況を把握する時間を設けるようにしたい。(やはり近々アメリカをはじめとした世界情勢が大きく変わりそうな気がしている。やっぱりおかしい。きちんとウォッチングしていきたい)
  • 伊豆半島の西側と東側ではガソリン価格が全く違う。西側に対して東側が20円以上安い。ちなみに西側のガソリンスタンドには価格表示がないところが多い。(伊豆に限らず高いところは値段を表示しない傾向がある。当たり前だな)

以上、簡単ではありますが、今回の旅の無事に感謝してまとめとさせていただきます。(礼)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です