旅レポート

ノシャップ岬、稚内港北防波堤ドーム、白い道、宗谷岬

写真は、稚内市にある白い道

道の駅 てしおの朝です。晴れました。

当初考えていた稚内市に行くためのルートを変更し、海沿いの106号線を走ることにしました。途中風力発電が立ち並ぶ壮観な景色がありました。

稚内市にある夕来展望所です。海の向こうに利尻島と礼文島が見えます。

この106号線は直線が続く北海道らしい道路です。

稚内市にあるこうほねの家にも立ち寄りました。小さな展望台です。

ここには森繁久弥さんの歌碑があります。

ノシャップ岬です。

ここには、稚内灯台があります。全国で2番目に高い灯台です。ちなみに登れません。

高さの感じがわかりますでしょうか。

稚内市にある稚内港北防波堤ドームです。撮影スポットとして有名なようですが、今は補修工事中でした。

工事の反対側に行ってみました。なんとかそれらしい写真は撮れました。

道の駅 わっかないです。

ここには最北端の線路があります。

ここが本当の端です。

稚内市にある稚内副港市場にも立ち寄り食材を調達しました。ここには昔懐かしい街並みの光景を再現したエリアがあるのですが2度目なのであまり感動せず写真を撮りませんでした。すみません。

以前も来たことがある稚内市の西條 稚内店です。ここで食材を調達し、この中にあるファミリーレストラン ペリカンでねぎ塩牛タン丼 950円をいただきました。もう少し味が薄くてもいいかなと思います。この辺りの人は濃い味が好みなのかもしれません。

その後、稚内市にある貝殼を敷き詰めた白い道と宗谷丘陵を観に行きました。

本当に真っ白で、ここに立ち寄ったことがわかるくらいタイヤが真っ白になります。

ホタテの貝殻を敷き詰めています。

周りは宗谷丘陵です。

そして、3年前に同じく北海道に来ていた会社の人と連絡を取って出会ったことがある宗谷岬に到着しました。2度目ともなるとあまり感動はありません。

バルチック艦隊の動きを監視するために作られた旧海軍望楼です。一番上まで行けるのかと思っていましたが行けません。

以前は閉まっていた食堂です。ちょうど14:00で閉店となりました。

ここの宗谷岬駐車場に車中泊しようと思っていたのですが時間が早いことと、温泉が近くにないことから先へ進むことにしました。

3年前に車中泊で利用した猿払村の道の駅 さるふつ公園です。

ここにはさるふつ憩いの湯 450円があります。

浴場諸元 泉質:泉質表がないため不明 おそらくただのお湯、pH不明、内湯1(15㎡)、サウナ1、水風呂1、洗い場12ヶ所

温泉でなくても体を洗えるところがあれば十分です。しかもお湯上りにブログを書いて、すぐ呑めるというのが何とも言えません。

では、今日はこの辺で。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です