旅レポート

オンファスなのか?

昨日ネフライトと鑑定してもらった石

道の駅 うみてらす名立の朝です。天気が悪いです。

昨日、ネフライトのアクセサリーをたくさん作った経験のある人が自分たちの石を見て、これはネフライトではなくオンファスかも知れないと言っていたこともあり、昨晩比重を測ってみました。その結果、3.28でした。ネフライトの比重は2.9~3.1なのでネフライトにしては重いです。ちなみにオンファスは3.2〜3.4です。

昨日の鑑定では、比重が考慮されていないためネフライトという鑑定結果になったものの、これはオンファスではないかと思うようになりました。このまま帰ったのでは、ずっとモヤモヤした感じが続きます。そこで出発前に予定を変更してフォッサマグナミュージアムまで30Km戻ることにしました。

そして、再度比重を伝えて出た結果が、ネフライトかオンファスのどちらかだと思いますということでした。ネフライトにしては見たことがない形をしているそうです。鑑定してくださった方もオンファスについてはあまり詳しくないとのことで断定していただけませんでした。

しかし、比重から言ってもオンファスなのではないかという気がしています。今回の石拾いの最大の成果でした。(ちなみにカミさんが拾った石です)

今日、行く予定だったところは次回に回して帰路に着きました。途中上越市にある魚勢 上越店でお刺身などをたくさん買い込みました。

お昼は、いつもの上越市にある中華そば 立川です。

立川ブラックラーメン880円です。ここのブラックラーメンは何度食べても美味しいです。1年に1回は食べています。次回は麺硬めを選ぼうと思います。その後、同じところにあるナルス 国府店で買い物をして先へと進みました。

今日のお風呂は妙高市にある苗名の湯500円(JAF450円)です。2回目になります。

地元の人たちが昨日たけのこ取りをやったとのことで、ここの温泉でたけのこ汁を200円で販売していました。

サバの水煮缶を入れるのだそうで、これがめちゃくちゃ美味しかったです。他には、ねまがり竹、豚肉、じゃがいも、卵が入っていました。サバの水煮缶ではなく、シャケ缶やシーチキンで作る人もいるそうです。帰ったらサバ缶で作ってみたいと思います。

長野県信濃町にある道の駅 しなのに着きました。日曜日なので混んでいます。

トイレが改修工事中なのかと思いましたが、トイレの前を工事しているだけでトイレは使えました。

本来であれば、ここに妙高山が見えるのですが、まったく見えません。それから寒いです。夜はかなり冷え込むと思います。

今日は旅レポートとしては面白くないかも知れません。

また、明日です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。