旅レポート

錦帯橋

写真は、山口県岩国市にある錦帯橋

昨日宿泊した音戸の瀬戸公園駐車場のトイレです。もう一つの音戸の瀬戸公園駐車場のトイレが公園のトイレのようであったのに対し、このように立派なトイレがありました。

中も立派です。

夜景は、このような感じでさほどでもありません。自分的には十分車中泊に使えると思いました。

朝の駐車場風景です。自分の他にも数台の車が車中泊に使用したようです。

移動途中にもうひとつの車中泊の候補としていたベイサイドビーチ坂の駐車場を確認しました。かなり広いです。

トイレもありました。少なくともこれと同じトイレが4つはあります。

音戸の瀬戸公園駐車場のようにはいきませんけれど、多目的トイレも付いています。

水道もありました。夏は海水浴客用として管理された駐車場になるのかもしれません。

続いて山口県岩国市にあるフレスタ 室の木店で食材を調達した後、岩国市にある錦帯橋を観に行きました。

往復の通行料310円が必要になります。

橋の上から撮っても絵になる写真は撮れませんね。

江戸時代前期の周防国(すおうのくに)岩国領三代領主 古川広嘉(ひろよし)の銅像がありました。

桜が咲いていたら綺麗だったでしょうね。山の上に岩国城が見えます。今回は城までは行きません。

拡大してみましょう。

この錦帯橋の横にある広大な河原が無料の駐車場となります。この後、「岩国ずし」を食べようと思っていたのですが予定していたお店がお休みで、代わりに「はま寿司」になってしまいました(笑)

今日のお風呂は周南市にある呼鶴温泉 600円(ロッカー100円)に行きました。ここの呼鶴温泉は世界屈指のラドン含有量を誇る温泉で、TVの取材が来たこともある有名な温泉なのだそうです。

温泉は飲むこともできました。冷たく冷やした飲用のものをいただきましたけれど味はしませんでした。

温泉諸元 泉質:単純弱放射能冷鉱泉(低張性 弱アルカリ性 冷鉱泉)、pH8.2、内湯1(12㎡)、洗い場6ヶ所

今日の宿泊地は周南市にある道の駅 ソレーネ周南です。

広くてトラックも多い道の駅です。食料品もたくさんありました。

では、また明日

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です