旅レポート

野尻湖ナウマンゾウ博物館、森将軍塚古墳

ぶらり旅19日目

道の駅 しなのの朝です。

妙高山が勇ましいです。今日も快晴になりました。関東や静岡は雨と聞いていますので運がいいと思います。

トイレの入り口にいるツバメです。かなり近づいても逃げません。何もこんなに距離を置いて留まらなくてもと思っていたら、トイレから出てきた時にはくっついてました(笑)

今日は、信濃町にある町営野尻湖第2駐車場(無料)に車を駐めて野尻湖を観にいくことにしました。ここの駐車場は廃校を利用した施設ですね。

野尻湖です。

今の時期は田んぼに水をひいたりするので水位が2mくらい下がるのだそうです。ここはナウマンゾウの発掘場所になっており、2年に1回くらいの割合で発掘調査が行われています。風が強くて寒かったので野尻湖見学はこれにて終了です。

野尻湖ナウマンゾウ博物館500円(クーポン使用450円)です。

ナウマンゾウに関して学ぶことが出来ます。

これはナウマンゾウの臼歯です。大きいもので20cm以上あります。

これが発掘のきっかけになった最初に見つかったナウマンゾウの臼歯です。昭和23年(1948年)の10月に野尻湖畔の旅館のご主人が干上がった湖底で、これを見つけました。この発見がなければ野尻湖のナウマンゾウは見つかっていなかったかもしれません。

ここの博物館には石器に使われた岩石の展示もありました。

ヒスイがありました(笑)

今日のお昼は長野市にあるお食事処かわばたでいただきました。ここもかなりの人気店のようです。座席数も多いのですがすぐにいっぱいになりました。

もつランチ850円です。ご飯が多いと思いましたけれど、ご飯が進むのであっという間に無くなりました。とん汁に卵が入っていました。一度は食べてみる価値のある定食です。

次に以前来たことがある千曲市の森将軍塚古墳です。

この高台の上に森将軍塚古墳があります。前回はバスで上まで送り迎えしてもらいました。

今回は歩いて登ることにしました。片道20分です。

今日は人がほとんどいませんでした。

今回はガイドさんも同行ではないし、バスの時間も気にする必要がありませんでしたので、じっくり観ることができました。

千曲市 ベイシア 更埴店で食材を調達した後、千曲市にある戸倉国民温泉300円に行きました。

温泉諸元 泉質:アルカリ性単純温泉(低張性 アルカリ性 温泉)、pH9.2、内湯1(7㎡)、洗い場10ヶ所、メタケイ酸52.1mg、炭酸水素イオン47.4mg、とろみ度★☆☆☆☆

ここは、90m先に自社源泉を有していてパイプ送湯による放流式温泉になっています。そのため加水、入浴剤、殺菌剤を使用していません。また、成分表がありましたけれども、今の成分は検査した当時(平成3年)に比べて良い方向に変わっているのではないかと思います。いいお湯でした。ただし、ちょっと人が多かったです。

そして、今日は上田市にある上田 道と川の駅 おとぎの里(半過岩鼻の近くにある道の駅)に泊まります。先日の4月6日に泊まったところで2度目の宿泊になります。

では、今日はこの辺で。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。