旅レポート

淡路島上陸

3日目:京都府南山城村〜兵庫県淡路市
走行距離:129.3Km

今日も走りに徹した日でしたけれども、もといた会社でお世話になった人のやっているお店でお昼をいただくことが出来ました。

道の駅 お茶の京都みなみやましろ村の朝です。寒いです。車の中で2.8℃でした。すぐにFFヒーターを付けました。

積水ハウスとマリオットが地方創生事業「Trip Base 道の駅プロジェクト」として、 地域の知られざる魅力を渡り歩く旅の拠点となるホテルを 2020年10月から順次開業しています。25道府県の自治体、34社のパートナー企業と連携するようです。ここの道の駅の隣にもFairfeild by MARRIOTTがありました。

ここの道の駅には、早朝からやっている食堂があります。

平日が8:00、土日が7:30からモーニングをいただくことが出来ます。今回は、8:00には出発したかったので利用しませんでしたけれども、余裕のある時には茶粥をいただきたいと思っています。

離れたところにトラックがたくさんいます。雪を積んでいるトラックも見受けられました。

芝生のエリアもあります。ラジオ体操をやろうと思っていたのですが、すっかり忘れて出発してしまいました。

途中、木津川市海住山寺(かいじゅうせんじ)の五重塔を観に行こうと思ったのですが、拝観が9:00からのため断念しました。

その後、兵庫県神戸市 マルアイ 須磨若宮店で食材を調達した後、もといた会社の人がやっているお店に行きました。昨年の春以来2度目になります。神戸市にあるカントコトロです。ビルの6階にあって、すごく景色が良いところです。

明石海峡大橋を観ながら、ボロネーゼ、スープ、サラダ,ドリンク1,300円をいただきました。

こういう景色を観ながら、水出しコーヒーをいただくというのが、ものすごく贅沢に感じます。

知人がやっているからというわけではありませんが、おすすめのお店です。

暖かくなってきたら、外でいただくのもいいかなと思います。また、来ようと思っています。

その後、明石海峡大橋の中にある舞子海上プロムナード250円(JAF割引で200円)に行きました。橋の中にある電車のように見えるところです。

プロムナード入り口から橋を見上げました。それにしても、こんなものをよく作るものだと思います。

舞子海上プロムナードの中です。下がシースルーになっています。鬼ヶ城を制覇して以来、高いところに少し強くなったような気がします。

少しだけです。

ちょっとは怖い。

その後、この橋を渡って、淡路島に上陸しました。淡路島の道の駅から撮っています。

今日のお風呂は、道の駅の近くにある美湯松帆の郷 700円(JAF割引で600円)です。

ここの温泉の良い点は、露天風呂から明石海峡大橋を観ることが出来ることです。

温泉諸元 泉質:単純低放射能温泉(低張性 弱アルカリ性 冷鉱泉)、pH7.56、内湯230㎡ ジャグジー付き 寝湯3基付き、φ2m ジャグジー付き)、外湯136㎡ 寝湯3基付き)、サウナ1、水風呂1、洗い場25ヶ所

今日は、淡路市にある道の駅 あわじで車中泊です。

明日からは、見どころが増えると思います。お楽しみに。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。