旅レポート

流星の滝、銀河の滝、三国峠

三国峠

上川町 層雲峡公共駐車場の朝です。山に霧がかかっています。

そして、1台を除いて誰もいなくなりました。大雪山黒岳の登山の方々なのだと思います。

今日の朝食は、ぜんざいにお餅を入れてみました。お餅シリーズとしてはスタンダードなメニューですが初めてやります。最初は、「おーー!、うまい!」と言った感じだったのですが、朝からぜんざいは、ちょっと重い感じがしました。食べている途中で、やはり朝ごはんには向かないと思いました。

今日は、ロープウエイとリフトで層雲峡の上まで上がろうと思っていたのですが3,000円もかかるようなので天気をしっかり見極めて登りたいと思いました。登ったのはいいけれど霧の中では何のために登ったのかわかりません。

ロープウエイの上は、少なくとも霧で見えません。よって、今回は諦めて次回にすることにしました。

せっかく来たので前回美味しいと思ったラーメンをいただいて帰ろうと思いました。ラーメンハウス登山軒です。調べたところ10時開店のようです。

それまで待って開店と同時に入りました。

特製旭川ラーメン(味噌味)1,250円です。

野菜がたっぷり入っています。やはり10時過ぎにお昼ごはんをいただくのは早すぎたようです。前回は美味しいと思ったのですが、今回は、それほど感じませんでした。まだお腹が空いていないからか、前回からの期待が大きすぎたかのいずれかだと思います。

上川町にある流星の滝と銀河の滝を見ました。

ここの滝は、森の木々の中から遠くに見えます。

前回よりは光の感じが良かったような気がします。

上川町にある大函(おおばこ)にも立ち寄りました。それほどでもありませんでした。

往復40Kmの寄り道をして三国峠を観に行きました。

前回ここの駐車場に来た時には観たかった景色を観ることは出来ませんでした。おそらく、その景色はドローンで撮影したものだろうと思って、ここを出発した後に、その景色がありました。それを観たかったのです

それは、ここの駐車場から十勝方面に少し行ったところにあるはずでした。歩きました。

橋に着きました。

あれ?何か違います。駐車場に戻って、そこにいた人に聞いてみたところ、もう少し先だといいます。

そうなのです。先程の駐車場から更に500mほど十勝方面に行くと、左側に砂利の駐車場があります。(この写真は振り返って撮っています)写真ではたくさん駐められそうに見えますが、車5〜6台位の広さです。

ここに駐めて100mほど歩くと緑深橋があります。

この橋の左側に有名な光景がありました。

天気がイマイチなのでパットしませんが、観ることが出来ただけでも良かったです。

途中、石北峠を通りました。何もないところでした。

今日のお風呂は、北見市にある滝の湯センター夢風泉400円です。

誰もいません。自動販売機で券を買って箱に入れて入ります。

脱衣所です。

主浴槽と

子供用の浅い浴槽の2つです。浴槽からお湯がコンコンと流れ出ています。おそらく源泉掛け流しだと思われます。

洗い場です。

所感:とろみもあって、いいお湯でした。泉質の成分表がいろいろなところに貼ってありました。しかし、自分には表示が義務付けられている加水、加温、循環、消毒に関する記載を見つけることが出来ませんでした。
温泉諸元 泉質:アルカリ性単純温泉(低張性 アルカリ性 高温泉)、加水 不明、加温 不明、濾過循環 不明、消毒 不明、pH9.6、メタけい酸 39.6mg、炭酸水素イオン 12.2mg、内湯2φ4/2φ1.5/4 子供用)、洗い場6ヶ所、とろみ度★★★☆☆

北見市にある道の駅 おんねゆ温泉に着きました。ここは温泉という名前が着いていますが温泉はありません。

売店や

トイレや

物産館があります。この写真の右側には水族館もあります。

中央にバビルの塔のようなものがあります。

近くのスーパーは、ここから約10Km先のツルハドラッグ北見留辺蘂店、ラルズマート留辺蘂店になります。ここまで食料を調達しに行った後、戻ってきて、ここに泊まります。

では、また明日です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。