旅レポート

昭和新山

写真は、壮瞥町にある昭和新山

道の駅 だて歴史の杜の朝です。明け方、一雨降ったので路面が濡れています。

予報では、今日は午後から雨です。朝のうちに洞爺湖町にある金比羅火口災害遺構散策路を散策したいと思い、道の駅のほぼ隣のスーパーアークス 伊達店で食材を調達し向かいました。このスーパーアークスは開店間際にも関わらずお客さんがかなり入っていました。

途中で陽がさしてきて、陽に照らされる昭和新山を見たため、せっかくなので昭和新山を観てから行くことにしました。有珠山・昭和新山駐車場 500円に車を駐めて昭和新山を観ました。前回来た時も思ったのですが、このような山がニョキニョキ出てきたらびっくりするだろうな。煙がもくもく上がっていました。

洞爺湖ビジターセンターです。ここは閉館中だろうなと思っていたのですが、やはり閉館中でした。

お目当ては、ここから散策する金比羅火口災害遺構散策路なのです。公営浴場「やすらぎの家」跡や、桜が丘団地跡、流された橋などを観ることができます。遠くに見えるのが桜ヶ丘団地跡ですね。行ってみましょう。

何だこれ。新型コロナのため当面の間、閉鎖中と書いてありました。散策路ですよ。「命を守るため」という目的のために、密を避けるための施設の「閉鎖」という手段を取るはずが、いつの間にか手段が目的となって、密でも何でもない散策路まで閉鎖になってしまっていました。ここまでやってきて入れなかったことも残念なのですが、このような国になってしまったことが残念でなりません。

北海道に行ったら、ぜひ、ここへ行こうと思っていた洞爺湖町のでめきん食堂です。3年前に来て、ここの親父さん、奥さんとも素敵なご夫婦でしたので、お元気でやっておられるかを見たくて行きました。相変わらず繁盛していて忙しそうでした。店員さんが1人増えてお客さんがお手伝いをする状態はかなり改善されていたようです(笑)

ここは炒飯の大盛りが有名で、炒飯大盛り1つを分けて食べている家族もいました。知り合いになった常連さんによると40年ほど前からこの店をやっていて炒飯の大盛りを始めたのは30年くらい前からなのだそうです。有珠山噴火の復旧作業に来ている作業員にサービスで炒飯大盛りを出すようになって、それを見ていた一般の人からの要望に応えるようにしてやるようになった。本当はやりたくないんだけどと親父さんから聞いたと言ってました。本当に人柄の良いご夫婦であることが改めて確認できました。

今回はご挨拶できませんでしたけれども、ご健在であることが確認できてよかったです。

いただいたのは、味噌チャーシュー800円です。かなり大きいです。スープが豚骨ベースの味噌のような味でした。

その後、壮瞥町にある壮瞥公園に行く予定でした。以前子供たちと来た時に行った記憶があったためです。ところが道が通行止めになっていていけませんでした。つい最近行ったとネットに書いている人がいるところを見ると、緊急事態対応なのだと思います。

次に壮瞥町にある道の駅 そうべつ情報館i(アイ)へ行きました。

ここの2回では有珠山噴火の被害について学ぶことができました。なるほど、洞爺湖町の人たちは緊急事態に対する認識が普通の人以上に高いのだなと思いました。

ここから有珠山と昭和新山を観ることできます。

雨が降って、どこにもいけないので道の駅のソフトクリームをいただくことにしました。壮瞥産ぶどうを使ったぶどうフロート420円です。ソフトクリームは普通でしたが、ぶどうジュースがいい味してました。

その後、行った壮瞥町の壮瞥温泉 ゆーあいの家 420円は町民限定で入れず、次に行こうと思った洞爺湖町のホテル中の島 400円は日帰り入浴はやっていませんでした。その次の壮瞥町 温泉旅館 いこい荘 400円です。

誰もいませんでしたので、湯船の写真を撮ってきました。最近、露天風呂があるにも関わらず気付かずに帰ってくるという勿体無いことをする人がいるのですが、ここも露天につながるドアがあるではありませんか。

開けました。完全な外でした(笑)

温泉諸元 泉質:ナトリウムー炭酸水素塩・硫化物塩・塩化物温泉(低張性 中性 高温泉)、pH6.7、内湯1(5㎡)、洗い場4ヶ所

炭酸水素イオンが866.5mg/Kgもあるのにトロトロ感はありませんでした。やはり、とろとろ感を左右する他の要因があるのは間違いなさそうです。

その後、熱った体を覚ますために洞爺湖畔に行きました。なんと、車を駐められそうなところは、侵入禁止になっていました。かろうじてあったスペースに駐めて写真を撮らせてもらいました。洞爺湖町は完璧ですね。

壮瞥町にある道の駅 そうべつ情報館i(アイ)に戻ってきました。

今日は、ここに泊まろうと思います。早く緊急事態宣言が明けないかなーと痛感する1日でした。

では、また明日。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です