旅レポート

弁財島、楯ヶ崎、花の窟神社

写真は、尾鷲市にある熊野古道センター前の弁財島

道の駅 海山の朝です。山の斜面近くに駐めるのは何かあった時に嫌なので道路側に駐めました。車の音はまったく気になりませんでした。

天気は、曇りに近い状態でした。

この道の駅の正面の山の中腹に集落があるのですが、夜は電気が付いていて綺麗で、朝見たら和歌山のアマルフィ雑賀崎を思い出させる風景でした。

今日は、昨日遠くから見た弁財島を見に行きました。昨日、尾鷲市の熊野古道センターで行き方を教えてもらった通り、熊野古道センターに車を駐めてそのまま下って道路を渡って正面でした。曇りで陽がさしていないので暗いです。

次に楯ヶ崎に行きました。

山道を1時間くらい歩いて、この景色に辿り着きました。途中、見どころがいくつかあります。ここは、やまとペディアの「日本の素晴らしい景色」に認定したいと思いますので、後日、詳しくレポートします。

その後、熊野市にあるイオン 熊野店でお弁当を食べて食材を調達し、以前も利用した熊野市のみはま湯 440円に行きました。ここは駐車場が6台分しかありません。しかも狭いです。3時からなので少し前に行って車を駐めました。前回もそうなのですが3時に入るとすでに数名の方が入られていました。

浴場諸元:内湯3(1.5m x 2mジャグジー付き、1.5m x 2m、1m x 0.8m電気風呂)、サウナ1、水風呂1、洗い場9ヶ所、サウナは火曜と土曜のみ

道の駅に行く途中、前回写真を撮れなかった熊野市の獅子巌の写真を撮りました。自分は慌てて撮ったので、場所がズレていて失敗しました。助手は、うまく撮ってました。

熊野市にある道の駅 熊野・花の窟に到着しました。隣の砂利のところが工事車両専用になっていたせいもあって、混んでいました。

ここを参拝するのは、2度目です。写真だけ載せておきます。

駐車場が混んでいるので道の駅の営業時間が終わるまで、どこかで時間をつぶさなければと思っていましたが、参拝が終わった時には営業は終了しており駐車場も空いてきました。

今日は、楯ヶ崎でかなり疲れました。重いカメラを担いで登り下りを繰り返すのはいい運動になりました。そのため今日行く予定だった鬼ヶ城は明日にしました。

明日の天気に期待したいです。

では。また明日。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です