旅レポート

千歳水族館

千歳水族館

道の駅 みたら室蘭の朝です。

また、雨です。晴と雨が1日おきに変わる天気です。

今日の朝食は、北竜町の道の駅でかった赤肉のメロンです。摩周レッドというシールが貼ってありますが、品名にはひまわりメロンドリームレッドと書いてあります。大きさは中くらい(15cmくらい)のメロンです。850円でしたので、あまり過大なる期待はしていなかったのですが、ペンで「良5」と書いてあり淡い期待を持っていました。

めちゃくちゃ美味い! 本当に美味しい! 富良野で食べたメロンや夕張のメロンは足元にも及ばないくらい甘くて美味しいです。これ3,000円くらいしてもおかしくないメロンです。北竜町、覚えておくようにしたいと思います。

今日は千歳市に移動することにしました。道の駅 サーモンパーク千歳です。ここにあるアジアンマーケット Gocooでお昼をいただくことにしました。野菜たっぷり海鮮ちゃんぽん麺1,030円です。リンガーハットに似た感じのちゃんぽんでした。奥様は何を血迷ったのか普段食べない天津飯を食べていました。究極の天津飯という名前に惹かれたのではないかと思います。安い値段からしてきっとそれなりに違いないと思ったところ、案の定でした。だいたいカミさんが当たりで、自分がハズレというパターンが多いのですが、今日は違いました。

ここ道の駅 サーモンパーク千歳には、日本最大級の淡水魚水族館があります。昨年、コロナのため閉館していたサケのふるさと 千歳水族館800円(JAF600円)です。

淡水魚の水族館は工夫をしないと地味な水族館になりますよね。

ここの水族館の一番の目玉は裏を流れる千歳川の中を観ることができるところにあります。しかし、今日は朝から雨で川が濁っていてよく見えません。

こんな感じで川の中を観ることができるようになっていました。その後、千歳市にある BOOKOFF 千歳サーモン橋店でカミさんが古本の売買をしました。不思議なことにいつの間にか読んでいるのです。確かに自分の倍以上の速さで本を読むことができるのですが、温泉から上がって自分を待っている間くらいしか読んでいる時間がないような気がします。

その後、千歳市にあるホクレンショップ 東郊店で食材を調達し、

今日のお風呂は、千歳市にある根志越温泉 くるみの湯440円に行きました。

所感:2度めの訪問になります。とろみのあるモール温泉です。北海道で一番好きな温泉かもしれません。
温泉諸元 泉質:アルカリ性単純温泉(低張性 アルカリ性 低温泉)、加水 なし、加温 あり、濾過循環 あり、消毒 あり、pH9.8、メタけい酸 29.8mg、炭酸水素イオン 119.0mg、 pH9.8、内湯2(2.5m x 3m 41℃、1.2m x 3m 43℃)、洗い場13ヶ所、とろみ度★★★★☆

その後、ふたたび、道の駅 サーモンパーク千歳に戻りました。今日は、ここに泊まります。

では、また明日です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。