旅レポート

香川県綾川町(雨のため小休止)

33日目:香川県綾川町
走行距離:44.3Km

本来、これほど移動をしなくても済んだものを…。香川県には道の駅と呼んではいけない(要件を満たしていない)道の駅があるようです。昨日泊まったところに戻ってくる羽目になりました。

昨日ポジティブに物事を考えるようにしようと決めて1日を終えました。そうしたところ、なんと今日の朝はカンパンのはずが、近くに朝6:30からやっている「こだわり麺や 綾南店」といううどん屋さんがあることに気づき、今日の朝はそこでいただくことにしました。朝ごはんを買えなかったからこそ、うどん屋さんに行くことができたのです。

かけうどん(中)、とり天、飯蛸天、牛すじ2本で、820円でした。うどんの(中)を頼んだのですが、うどんの量が想像していた倍以上の量ありました。うどんのコシは普通で、牛すじも想像通りだったのですが、とり天が想像を遥かに上回る美味しさでした。これだけでも今日1日分のいいことがありました。

帰る時に看板を見てみると、うどんの量について、小1玉、中2玉、大3玉と書いてありました(笑)

その後、道の駅の近くにあるコインランドリー ピコラ 綾川店に行きました。8:00からとなっているので、その前で待っていたのですが、おじさんが入っていくではありませんか、聞くとタバコの吸い殻入れが外に出してあると開店の印なのだそうです。いいことを教えてもらいました。もう来ることはないかもしれないけれど。

ここの洗濯機は、DEXTERという今までに使ったことのない機械でした。洗濯から乾燥まで連続でできなかったことを除けば不満はありませんでした。

その後、今日は雨のため景勝地を観て回るのは辞めて、綾川町にあるイオンモール 綾川に行きました。とても大きなショッピングモールです。

朝のうどんが多かったため、普通にお昼を食べる気にもなれず、リンガーハットで半チャーハン 290円をいただきました。ここまで来てリンガーハットかよという気もしますが…。

その後、丸亀市にある丸亀ぽかぽか温泉600円に行きました。スーパー銭湯で、たくさんの湯船がありました。それでもがんばって絵を描こうとレイアウトなどを覚えて来たのですが、この後の事件があって今日も絵を描くのは無しになりました。

ちなみに、温泉諸元 泉質:単純弱放射能冷鉱泉(低張性 弱アルカリ性 冷鉱泉)、pH8.3、内湯4(2m x 3.2m 寝湯ジェットバス4基付き、4㎡、1㎡ 電気風呂、3.2m x 2mジェットバス6基付き)、外湯2(1.2m x 3m、1.2m x 3m)、サウナ2、水風呂1、洗い場34ヶ所

宇多津町にある道の駅 うたづ臨海公園に行きました。広い駐車場は大部分をコロナのために閉鎖していて20台くらいしか駐められないようになっていました。しかも、いっぱいで、しばらく待ってから駐めました。

よく調べてみると、22:00以降は、この駐車場から出られなくなるようです。海の近くで津波警報が出ても出られないわけです。お店などもあるのかどうかわかりません。こんな道の駅は見たことがありません。おそらく道の駅の要件を満たしていないと思います。

近くの道の駅 瀬戸大橋記念公園も怪しいです。まず、場所がはっきりしません。ネットによると土日は駐車場を閉鎖すると書いてあります。ここも道の駅とは言えるのか疑問です。

そのようなわけで、昨日泊まった綾川町の道の駅 滝宮に17Km走って戻ることになりました。それにしても、まったくひどいところだと思いました。

あっ、いけね。ネガティブには考えないことにしたのでした。今日、この2つの道の駅が泊まるに値しないと知ったおかげで、明日ヘトヘトになった状態で大変な思いをすることを避けることができました。

明日は、この2つではなく、先へ行けるような計画を立てようと思います。

明日は天気良さそうです。

では。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。