旅レポート

赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設

赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設

道の駅 三笠の朝です。コンビニがあるからか、朝早くから多くの人で賑わっています。

天気は、やはりパッとしません。

赤平市にある赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設に行きました。

この赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設内は無料で見学できます。

と、ここまでが無料で見学できる内容です。

炭坑遺産内のガイド付き見学は800円です。各自ヘルメットをかぶってガイドさんに着いていきます。

この鉄のかごのようなものは、立坑に垂直に人を下ろすためのケージで4階建てになっています。

1階部分に乗り込んでみました。10人ぐらいでいっぱいなのですが、実際には装備などを担いだ人が18人乗り込んだそうです。地下350mや550mまで約1分で着いたそうです。

こちらは、斜めに軌道を降りていくものです。先程の垂直に人を下ろすゲージが1分だったのに対して、10分くらいかかったそうです。こちらは一箇所に3人乗りです。狭いです。

これは、掘り出した石炭を入れるトロッコです。先程の立坑にあった大きさになっています。

立坑のエレベーターのロープを巻き上げる巻き上げ機とブレーキです。

立坑櫓で上がってきたトロッコは、このレールの上を動いて積んできた石炭を所定の位置に排出すると、ふたたび下に降りていけるように戻ってきます。

ここで前半の説明は終了です。

車で隣の建物まで移動して装置の説明を受けました。

このチェーンは、特殊なチェーンで車1台分の値段がするそうです。

どこかで見た機械があります。

自走枠ですね。

今日のお風呂は新十津川町にある新十津川温泉 グリーンパーク しんとつかわ500円です。

所感:成分表が貼ってありませんでした。
温泉諸元 泉質:弱アルカリ性単純温泉内湯18㎡ジャグジー1基付き、7㎡、15㎡)、サウナ1、水風呂1、洗い場20ヶ所

今日は、道の駅 たきかわに泊まります。

ここに着くなり大雨になりました。

ここは、昨年に続き2回めの宿泊になります。

では、また明日です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。