つぶやき

県境の話

以前にも書きましたけれども、都道府県の形を正しく覚えたいと思っています。

都道府県の姿もうしばらくすると天気も良くなると思います。そうすれば旅に出ることが出来ます。 今までに、北は北海道から南は沖縄まで行ったことがあ...

昨日、机の前に貼るために日本地図を買いました。県境がはっきりしていた方がいいので、赤ペンで県境を目立つようになぞっていた時のことです。

三重県と奈良県の県境が2つあるではありませんか。

どっちが本物の県境なのだろう?

もしかすると安い地図を買ってしまったがための印刷ミスか?

などと思いながら、他の地図を見てみたところ、

地図はCraftMAPを使用

やはり二重になっているではありませんか。この三重県と奈良県の間には何があるのだろうと個人的にすごく盛り上がりました。

富士山の頂上が静岡県でも山梨県でもなく富士山本宮浅間大社の境内であるように、何がしかの宗教団体の敷地なのか、はたまたワシントンD.C.がどの州にも属さない連邦政府直轄地であるように日本政府の直轄地だったりするのか。

地図はCraftMAPを使用

などとわくわくしながら調べてみると、なんと和歌山県だったのです。北山村(北側の大きい方)と新宮市の一部が飛び地になっていました。

2020年11月14日にこの近くを通過したもののGoogle Mapでは気づきませんでした。次回近くに行った時には、この飛び地を訪問したいと思います。

能登半島に七尾湾があって、しかもその中に能登島があることを知った時と同じような感動を覚えました。

まるでアホ丸出しの今日のブログではありますが、昨日の自分と今日の自分では確実に成長している気がします(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です