旅レポート

無事帰宅

写真は朝霧高原から観る富士山

道の駅 とよとみの朝です。先ほどまで雨がパラついていた曇りです。

ここの道の駅にはこれまで3回宿泊させたいただいたので、ご恩返しを兼ねて帰る前に野菜をたくさん買い込んで帰ることにしました。

帰る途中、朝霧高原で富士山の写真を撮っていると旭川ナンバーの車が駐まったので話をしました。ここまで戻ってきて北海道の方に会えたことが嬉しかったのです。会話の中で美瑛の望岳台にはナキウサギがいることを知りました。どこに行けば見られるかも教えてもらいました。これは、「北海道の神様がまたおいで」とおっしゃっているに違いないと確信しました。

「はい、ぜひ伺わせていただきます」

車を走らせながら、お昼は何にしようかとカミさんと話をしていると、カミさんが「何でもある夢庵のようなところがあれば、そこでいいんじゃない」と言った途端、目の前に夢庵の看板が見えてきました。これも、神様が「ここで食べなさい」とおっしゃっているのだなと思い、ここでいただきました。サラダうどん 899円です。

そして、無事、自宅に到着しました。

日本の素晴らしいところを探すために行った旅でしたけれど、見つけたものは人の心の温かさだったような気がします。何が良かったかと聞かれても、景色より出会った方々の顔と優しい心遣いしか浮かんできません。本当に行ってよかったと思います。

用事を済ませて、また旅に出たいと思っています。

今回のまとめは、これからしますけれども膨大な量になりますので、数日猶予を頂きたいと思います。

では、長い旅の間お付き合い頂きましてありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です