旅レポート

滝之拝、那智滝

那智勝浦町にある那智山 青岸渡寺(せいがんとじ)の三重塔

ここ道の駅 虫喰岩に泊まったのは自分たちだけでした。交通量も少なく夜は静かなところでした。真っ暗になり星がよく見えました。

今日は、まず古座川町にある滝之拝を観るために道の駅 滝之拝太郎に行きました。ここに車を駐めて歩くこと3分

滝之拝に着きました。

滝と共に変わった形の岩がたくさん観られます。和歌山には面白い形の岩がたくさんありますね。

太地町にある捕鯨船(第一京丸) 展示場です。捕鯨船(キャッチャーボート)を観るのは初めてです。昭和46年(1971年)に竣工され平成19年(2007年)まで活躍した船です。太地町がこの船を譲受け2012年からここくじら浜公園で展示をしています。船内には入ることができませんでしたけれど、当時の様子がそのまま保存されているようです。

これはクローと呼ばれるハサミで重さが3トンあります。これでくじらの尾羽を掴み母船の解体甲板に引き上げる時に使うものです。こんなもので掴まれたら痛いだろうなと思います。

海が綺麗でした。

お昼は、那智勝浦町にある「まぐろのヤマキ」に行きました。

天然黒マグロの大トロ丼1,600円をいただきました。勝浦で天然黒マグロがいただけるのは、このお店だけだそうです。(このお店のおばちゃん談)

土日はかなり待たされるようですけれども、平日の開店直後に行ったので3組目でした。ちなみにテーブルは3つしかありません。天然物は切るとすぐに色が変わるのだそうです。特製のタレをたっぷりかけていただきます。大トロであるにもかかわらず、さっぱりしていてとてもおいしかったです。天然黒マグロをこの値段でいただけるのは非常にありがたいと思います。「利益はほとんどないけど、みんなに喜んでもらいたいのでやっている」とおっしゃってました。

ここは、超おすすめのお店です。駐車場は8台〜10台くらい駐められそうなスペースがお店の前にあります。この近くに来たらまた行きたいと思います。

その後、食材を調達しにエバーグリーン勝浦店に行きました。ここはいいですね。お酒や水などが安いのでたくさん買い込んでしまいました。

そして、那智滝を観に行きました。

以前、来たようですがあまり記憶にありませんでした。

那智山 青岸渡寺の三重塔と那智滝です。絵になりますね。

熊野那智大社です。那智滝を観るためにその近くの有料駐車場500円に車を駐めて、滝を観た後ここまで頑張って登って来たのですが、無料の駐車スペースがありました。平日だったため空きもそれなりにありました。車で登ってくればよかったです。

青岸渡寺本堂です。

その後、道の駅 なちに来ました。

ここは温泉が付いています。これから一風呂浴びて来ます。

<入浴後>

さっぱりしました。ここの道の駅 なちには、丹敷(にしき)の湯という温泉があります。湯上りですぐにお酒が飲めるのは最高ですね。

温泉諸元:泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性低温泉)、pH8.5、内湯1(15㎡異形、2ヶ所の寝湯付き)、湯温 普通、洗い場6ヶ所

これから野菜を切ってお肉を焼きます。早く飲みたいです。

では、今日はこの辺で。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です