旅レポート

椿山ダム湖、煙樹ヶ浜、日ノ岬、興国寺、白崎海洋公園

写真は由良町にある白崎海洋公園

道の駅 SanPin中津の朝です。少し霧が出ていました。

今日は、さらに山の方に行って椿山ダム湖を観に行きました。まず、椿山ダムの横にある駐車スペースに車を駐めて

椿山ダムを観ました。赤いゲートがかっこいい重力式コンクリートダムです。

もう少し上流に行くと椿山レイクブリッジがあります。この吊り橋の横にある駐車場に車を駐めて反対側まで渡ります。

鯉の絵がいい感じです。

高さがあるのですが、しっかり作られていて揺れないので、まったく怖くありません。

湖の写真も余裕で撮れます(笑)

反対側には日本一のヤッホーポイントというのがありました。

この丸の中からヤッホーと言うと約2秒後にこだまが聞こえます。かなりはっきり聞こえるので非常に面白いです。「ある日(ある日)森の中(森の中)熊さんに(熊さんに)」と自分の声であることがわかるくらいのはっきりした声で跳ね返ってきます。

ふたたびこの橋を渡って帰ります。美しい橋です。

途中、日高川町にある道のほっとステーションみやまの里に立ち寄りました。道の駅のような施設です。

風がないので川に山が映っていてきれいでした。

移動途中、温泉で地元のおじさんに教えてもらった美浜町 煙樹ヶ浜に立ち寄りました。釣り人がたくさんいました。

続いて美浜町にある日ノ岬に行きました。駐車場に車を駐めて各ポイントを観て回りました。

遠く海の向こうに四国が見えます。

ここは、カナダ資料館です。閉鎖されていました。

日ノ山御崎神社です。ここの狛犬は非常に大きいです。この先の道は藪になっていたので神社までは行っていません。

国民宿舎ですが、ここも閉鎖されてました。このような施設が朽ち果てているのを見ると悲しい思いがします。

ここにある紀伊半島最西端の地の碑を探しました。

このようなところに、埋もれるようにしてありました。

続いて灯台です。ここも歩いていく予定だったのですが、車で行けそうだったので行ったものの、歩いて行った方が良いところでした。小さい車であれば灯台の入り口のスペースに駐められると思います。

車が道路にはみ出した状態で駐めたので、慌てて写真を撮ることになりました。

お昼は、日高町 温泉館海の里みちしお亭でいただきました。

天ざるそば1,100円です。ここはみちしおの湯もやっています。なんと入浴料が600円のところ令和4年3月31日まで300円と半額の割引中です。

温泉諸元 泉質:ナトリウム・カルシウムー塩化物泉(高張性 中性 低温泉)、pH7.3、内湯1(25㎡ ジャグジー1基、ジェットバス2基、打たせ湯1基)、外湯1(6㎡)、洗い場11ヶ所、これだけの温泉に300円で入れるのはありがたいです。

その後、由良町のAコープゆらで買い物をした後、由良町の興国寺に行きました。

このお寺は金山寺味噌と醤油の発祥の地として知られています。

立派な彫刻がありました。

紅葉の色付きがいい感じで、今が一番いい時だと売店の人が言っていました。

ちょうど、いい時に来ることが出来てよかったです。

さて、今回の旅の最大のイベントである白崎海洋公園です。ここの道の駅に泊まります。そのために、1週間以上前から天気図と睨めっこをして今日を選んできました。

夕方なので岩の白さは引き立ちません。しかし、人がたくさんいました。

これから、夜になって星を撮ろうと思っています。うまく撮れるといいのですが。

では、つづきは明日。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です