旅レポート

旅のまとめ(琵琶湖周辺)

写真は今回の旅で通ったルート

2/16からの11泊12日の琵琶湖周辺を巡る旅を終え無事帰宅することができました。前回は琵琶湖の南東部から西北部に抜けただけで琵琶湖の周りをじっくり訪問することができておりませんでした。今回は琵琶湖の周辺をじっくり楽しむという位置付けで旅しました。

また、今回はキャンピングカーの旅として初めての雪を経験しました。それ以外は一日だけ雨の日がありましたけれども概ね好天に恵まれ有意義な旅となりました。この旅を振り返って簡単にまとめておきたいと思います。

宿泊地

日にち 名称 所在地
2/16 道の駅 とよはし 愛知県豊橋市
2/17 道の駅 月見の里南濃 岐阜県海津市
2/18 道の駅 せせらぎの里こうら 滋賀県甲良町
2/19 道の駅 近江母の郷 滋賀県米原市
2/20 道の駅 浅井三姉妹の郷 滋賀県長浜市
2/21 道の駅 マキノ追坂峠 滋賀県高島市
2/22 道の駅 アグリの郷 栗東 滋賀県栗東市
2/23 道の駅 菰野 三重県菰野町
2/24 道の駅 藤川宿 愛知県岡崎市
2/25 道の駅 もっくる新城 愛知県新城市
2/26 ぷらっとパーク 遠州豊田PA(下り) 静岡県磐田市

おもな訪問先

  • トヨタ産業技術記念館(愛知県名古屋市):豊田佐吉・喜一郎の才能と情熱を感じる
  • 日牟禮(ひむれ)八幡宮(滋賀県近江八幡市):古くから近江商人の信仰を集めた神社
  • 白雲館(滋賀県近江八幡市):八幡商人や地域住民が八幡東学校として建築した建物
  • 近江兄弟社 メンターム資料館(滋賀県近江八幡市):新型コロナのため閉館中
  • ヴォーリズ記念館(滋賀県近江八幡市):近江兄弟社を創設したヴォーリズの後半生の自邸
  • ラ コリーナ近江八幡(滋賀県近江八幡市):建物も楽しめるお菓子屋さん
  • 多賀大社(滋賀県賀町):二柱の大神が日本の国土、天照大神などをお産みになられた
  • 天寧寺(滋賀県彦根市):見応えのある五百羅漢あり
  • 彦根城(滋賀県彦根市):天守が国宝指定された5城のうちの一つ
  • 玄宮園(滋賀県彦根市):旧大名庭園
  • 長浜別院大通寺(滋賀県長浜市):東本願寺を本山と仰ぐ真宗大谷派の寺院
  • 黒壁スクエア(滋賀県長浜市):日本最大のガラス芸術の展示エリア
  • 出世稲荷神社(滋賀県長浜市):足軽から長浜城主まで出世した秀吉が祀られている
  • 豊國神社(滋賀県長浜市):豊國大明神(豊臣秀吉)が祀られている
  • 渡岸寺観音堂(滋賀県長浜市):国宝の十一面観音像(今は新型コロナで見られない)
  • 高月観音の里歴史民俗資料館(滋賀県長浜市):湖北の寺院について知ることができる
  • 白鷺橋 マキノサニービーチ(滋賀県高島市):琵琶湖の湖畔、澄んだ水
  • 白髭神社(滋賀県高島市):琵琶湖にある鳥居が神秘的な神社
  • 四十八体石仏群(滋賀県高島市):白髭神社のすぐ近く、今は三十三体
  • 大坂本城址公園、日吉大社 七本柳鳥居(滋賀県津市):珍しい山王鳥居が見られる
  • 唐崎神社(滋賀県大津市):松が見応えある美しい神社
  • 近江神宮(滋賀県大津市):1940年に天智天皇を祭神として創祀された楼門が美しい神社
  • 関宿(三重県亀山市):建物の細部に見どころの多い重伝建
  • 椿岸神社・椿大神社(三重県鈴鹿市):猿田彦大神を祀る神社の総本社
  • アクアイグニス(三重県菰野町):湯の山温泉にある癒しと食の総合リゾート
  • 伊賀八幡宮(愛知県岡崎市):徳川家が代々祈願所としていたところ
  • 赤塚山公園(愛知県豊川市):動物園、水族館まである無料の公園
  • 桜ヶ丘ミュージアム(愛知県豊川市):土器や仏像を見られる無料の博物館

総走行距離、日数

総走行距離:1015.4Km(84.6Km/日)

日数:11泊12日

読めるようになった地名

  • 滋賀県栗東市(りっとうし)
  • 三重県菰野町(こものちょう)
  • 愛知県新城市(しんしろし)

振り返り、今後のために

  • 今回はキャンピングカーで初めて雪を経験しました。まず、一番に困ったのが天井のベンチレーターが使えなくなります。雪の重さか凍りついたのか、いずれかの理由でフードを開けることができませんでした。雪の重さが原因の場合、最初から開けておくと昇降機構が壊れてしまう可能性があります。したがって適切に雪かきをする必要がありますけれども寝ている間に降る雪には如何ともしようがありません。雪が降る可能性がある日にはベンチレーターを使用しなくても良い(コンロを使わない)食事にするようにします。いい経験になりました。
  • 雨の日の過ごし方については、もう少し工夫の余地がありそうです。今まで雨の日には博物館・美術館など屋内の施設を回るようにしていました。しかし、そのような施設がいつもあるとは限りません。洗濯をするにしても、モールに行くにしても、そんなに時間を使えるわけではありません。何か良い時間の過ごし方を考えなければいけないと思います。
  • 気づきとして長浜市に対する認識が間違っておりました。これまで仕事で幾度となく訪れていました。新幹線と電車、タクシーを使用していたせいもあり位置認識が間違っておりました。まず、長浜市は琵琶湖の南東部にあると思っていたところ北東部にあることを知りました。しかも思っていたよりもかなり広かったです。また彦根市が長浜市の北にあると思っていたことも間違っていました。長浜市の南の米原市のさらに南に位置していました。以前タクシーの運転手さんと話をしていて勘違いしたまま覚えていたようです。長浜市のみなさん、すいませんでした。
  • 長浜別院大通寺は、拝観する価値のあるお寺であることをこのまとめを書いていて知りました。ただ建物を観て帰ってきました。次回もう一度伺って拝観させていただこうと思います。いくら下見とは言っても事前に見どころを調べておかないといけないと痛感しました。

以上、簡単ではありますが、今回の旅の無事に感謝してまとめとさせていただきます。(礼)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です