旅レポート

志摩地中海村

写真は志摩市にある志摩地中海村

道の駅 紀伊長島マンボウに車中泊をした人は数組しかいませんでした。ただし、WiMAXも道の駅のWi-Fiもともにダメで娘からの大事な報告が画像なしの通話になってしまったのがとても残念でした。それ以外はまったく問題なくいい道の駅でした。

さて、本日の第一の目的地は三重県南伊勢町にある展望台です。車のすれ違いが厳しい道を登っていくのですが、所々に道が広くなったところが設けてあるので特に心配しなくても大丈夫でした。ちなみに、平日ということもありすれ違った車はいませんでした。まずあけぼの展望台からの眺めを3枚。

続いて見江島展望台です。これは三重志摩にかけてますね。

ここは恋人の聖地なのだそうです。

このような場所は全国にあるんですね。

ここから見えるハート型の池です。

かさらぎ展望台です。かさらぎも何かとかけているのかと思ったら嵩らぎが高いところという意味を持つのでそこから付けたのでしょう。

海が綺麗ですね。

続いて志摩市にある志摩地中海村です。スペイン村ではありません。

ここは、ホテルなのですが500円で入場できます。同時に500円の買い物券をもらえるので実質ただで入場できるようなものです。でもよく考えられたビジネスモデルだと思います。

  • 地中海みたいな景色を実質ただで観ることができる。とはいっても無料ではなく、500円/人以上のお金はホテルに落ちる
  • 宿泊者以外は入れないところが至る所にある。この先はどうなっているのだろうと気になる
  • 夜がすごくいい感じになりそう。しかし日帰り客は5時までしかいることが出来ない。
  • 宿泊したくなる。つまりホテルを利用することになる。

よく出来たプロモーションですな。

でも、500円を支払ってでも観る価値があるところだと思いますね。どんな感じなのか写真を載せておきます。

やはり夜来たくなりますね。

お昼は志摩市にある「わさび」に行きました。

エビフライ2枚定食1380円(ドリンク付き)をいただきました。

なんとここのエビフライは開いて揚げてあるのです。アジフライを食べているような感じなのですが、味はアジではなくエビです。うまいです。

続いて志摩市にある横山展望台に行きました。登り道はナビの指示に従ったところすれ違い出来ない、かつすれ違いエリアもない1Kmの道を登って行きました。対向車がこなかったのは運が良かったとしか言えません。広い別の道があることを登った後に知りました。

見晴らしの良いところです。

しばらくゆっくりしたかったのですけれど、気になったことがあって写真を撮ったらすぐに退散しました。一番上の駐車場が1ヶ所しか空いておらず、なんとそこにはど真ん中にスリッパが置いてあったのです。それを後ろに退けて駐車したことがちょっと引っかかっていたのです。スリッパで場所取りをする人はいないと思うものの、どんな人がいるかわからないので車にいたずらをされる前に退散すべきと思ったのです。退散するときに退けておいたスリッパはまだありました。いったい何の意味があったのでしょうか。

続いて、志摩市にあるSUPERCENTER PLANT志摩店(ここは大きいです)で食材を調達した後、本日のお風呂である志摩市 クインテッサホテル伊勢志摩(1000円)に行きました。高いけれど安いところがありません。
温泉諸元:泉質 人工温泉、内湯1(4m x 8m)、湯温 普通、洗い場10ヶ所

その後本日の宿泊先である道の駅 伊勢志摩に着きました。

このあたりは道の駅がここしかないので車中泊と思われる人が何人かすでに駐まっていました。ここは普通車19台しか駐められない小さな道の駅です。人が多いようであれば、日が暮れるまでどこか他のところにいないといけないと思っていたのですが、平日のためかそれほど混んではいませんでした。

今日も充実した1日でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です