つぶやき

小休止

昨日から旅に出ると言っておりましたけれども数日の間、家にいることにしました。理由は、

  • 風が強くて当面の間、気持ちの良い旅になりそうもないこと
  • 一部地域に新型コロナによる緊急事態宣言が発令されたこと
  • アメリカの情勢が微妙なこと

以上からもう少し様子をみて出発することにしました。では、これらの3つについてもう少し補足をしたいと思います。興味のある方は以下をご覧ください。

風が強くて当面の間、気持ちの良い旅になりそうもないこと

旅をしていてつくづく思うのが天気によって気分がすごく左右されることです。曇りの日に行動する場合と快晴の日に行動する場合とでは、車で走っていても気分がまったく違います。本当に自然の中で生きていると感じます。

また、太陽だけでなく風の強さに関しても言えます。橋杭岩に行った時のことです。本当ならば素晴らしい景色を見ながらそこに宿泊するはずが、強風のため潮水が小雨のように降り注ぎます。こうなると、車が潮まみれになってしまうため少しでも早く他へ移動したくなります。景色を楽しむどころではありませんでした。

今回の旅は、海岸線の素晴らしさを時間をかけて堪能したいと思っておりましたので、強風の日は避けたかったのです。

一部地域に新型コロナによる緊急事態宣言が発令されたこと

今回発令された地域は自分が訪れようとしている所とは、まったく関係ありません。しかし、世の中の人たちが今のマスコミのニュースを見て、どのように思うだろうか様子を見る必要があると思ったためです。

ちなみに、自分は感染症の専門家ではありませんけれども多面的に多くの人(医療関係者を含む)の話を聞いて今の政府の判断は間違っていると思っています。いろいろな利権に関わる人の意思が働いているため、結果として今のような(自分からみて)おかしなことになっているのだと思っています。(自分がおかしいのかもしれませんが…)このままでは、お店が潰れるだけでは済まなくなりそうです。

日本人がマスコミの言うことを鵜呑みにせず、自分たちで考えられる国民であったならば変わった結果になっていたと思います。

この新型コロナの考え方については、文章で伝えるには誤解を招く可能性がありますので、これ以上書くことは控えたいと思います。

アメリカの情勢が微妙なこと

自分はトランプ大統領は素晴らしい大統領だと思っており再選すると信じています。3年くらい前にアメリカ人から「何故、そんなにトランプがいいと思っているのだ」と聞かれたことがあるくらい大好きです。いろいろ勉強をしマスコミから受ける印象とはまったく違った素晴らしい人であると言う確信を得たのです。

しかし、今回自分が思い描いていた再選へのストーリーが次々と崩れ、議会がバイデン氏を次期大統領と認めるところまで来てしまいました。昨日の朝3時過ぎから気になって状況をみておりましたけれども、ここでも想定から外れたことが起きてしまいました。もうしばらくの間、状況を注視したいと言うこともあり家に居ようと思いました。

ちなみに今の状況を正しく理解している日本人は非常に少ないのではないでしょうか。この状況はアメリカだけの問題ではなく、自分たちの国の将来を大きく左右する出来事であると思っています。

これまでもマスコミは酷いと思っていましたけれども、ここまで腐っているとは思いませんでした。今回の件でよく分かりました。マスコミの言うことを何も考えないで聞いていると間違った考えを持つようになります。

それにしてもトランプ大統領が伝家の宝刀を抜かず、最後の最後まで紳士的なアプローチを取られてきたことに感心しました。しかし、これから大逆転が起きると思っています。そして、多くの悪者が次々と逮捕されて、素晴らしい世界になることに期待しています。

まとめ

以上の理由により、少なくとも明日までは家にいます。その後、状況を見た上で旅に出たいと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です