旅レポート

大間崎、道の駅 よこはま、道の駅 しちのへ

大間崎

大間崎駐車場の朝です。無料キャンプ場にはたくさんのうみねこが何かをついばんでいます。また、雨のため、ここにいるはずの秋田犬の大間くん(自分たちが付けた名前)に出会うことも期待できません。

今日は、ここから仏ヶ浦を観て帰る予定だったのですが、あいにくの雨なのでやめました。そのため、まっすぐむつ市に向けて走り道の駅 よこはままで行きます。

その前に、大間崎のまぐろを車の中から写真に収めました。雨だと、すべてが中途半端な気がします。

道の駅 よこはまに着きました。隣の車が偶然にも横浜ナンバーでした(笑)

ここは昨年泊まった時に拡張工事をしていたので、その結果も見たかったのです。

新しく出来たトイレと休憩スペースです。休憩スペースではパソコンを持ち込んで仕事らしきことをしている人が何人かいました。

そして新しく出来た駐車スペースです。広くなりましたね。こちらのトイレは24時間ではないと思いますので、車中泊する時には今までのところにすることになるのだと思います。(未確認です)

今日は、ここに泊まろうと思っていたのですが、まだ午前中です。先へ進むことにしました。

お昼は、横浜町のやまじゅでいただきました。

バラ焼き定食800円です。思っていたよりお肉の量が少なかったです。味は想定通りの味でした。お味噌汁がついていると思ったのですが美味しい中華スープでした。たくあんがコリコリしておらず、柔らかかったです。この辺りのたくあんというのは、こういったものなのでしょうか。

今日のお風呂は、七戸町にあるふくろうの湯330円です。

所感:ベージュのタイルを基調とした福祉施設っぽい浴場です。お湯は淡い塩化物泉でした。コスパは高いと思います。
温泉諸元 泉質:ナトリウムー塩化物泉(低張性 弱アルカリ性 高温泉)、加水 不明、加温 不明、濾過循環 不明、消毒 不明、pH8.19、メタけい酸 183.3mg、炭酸水素イオン 56.7mg、内湯22.5m x 9m ジャグジー2基付き、1.5m x 1.5m)、サウナ1、水風呂1、洗い場30ヶ所

お風呂で話しかけた人が話が好きでなかなか切り上げられず、のぼせそうになることは、たまにあるのですが、今日は水風呂で話をし始めたものだから、体がかなり冷えてしまいました。そのまま上がってしばらくすると、体がポカポカしてきました。これもありかなと思いました。

今日の宿泊先である七戸町にある道の駅 しちのへに着きました。

隣がイオン 七戸十和田駅前店という素晴らしい立地条件のところにあります。

道の駅の裏側に駐めました。

なぜなら、24時間トイレが近いからです。ここの24時間トイレは、とてもきれいです。水風呂で一緒になった方が、ここの道の駅のトイレはすごくきれいだと言われていたのがよくわかりました。

ここは、はじめて利用しますけれども、いい道の駅だと思います。

では、また明日です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。