旅レポート

五葉温泉、鷹生ダム

写真は大船渡市にある鷹生(たこう)ダムです

道の駅高田松原は非常にきれいなところです。きれいな道の駅がいいなぁと思っていたのですけれども、ここはあまりに綺麗過ぎます。入り口はまるでホテルのロビーみたいです。(ここから3枚はiPhoneで撮ったのですが暗かったせいかピントがあっていません)

24時間トイレは同じ建物の東日本大震災津波伝承館のトイレを使用します。

ここから入ります。夜は誰もいません。トイレの中も空調の音なども全くしません。シーンとしてます。たまに伝承館の受付にあるビデオのカモメがギャーギャーと鳴くのでびっくりします。おそらく今までで一番エグゼクティブ感を味わえた24時間トイレです(笑)

さて今日の予定なのですけれども、雨のため五葉温泉でゆっくりすることにしました。たまにはこのような日があっても良いだろうと思います。

途中、鷹生(たこう)ダムがあったので止まって写真を撮りました。

湖の写真を撮っているとカミさんの目の前のガードレールの下に大きな鹿が潜んでいたらしく、いきなり飛び出して来てカミさんは大はしゃぎです。後になって、もしかしたら潜んでいる時に写真を撮ったので何か写っているかもしれないと思い、この湖の写真をじっくり見てみました。いました。右下です。

拡大してみましょう。中央にいるのがわかるでしょうか。野生の鹿を間近で見ると興奮するものですね。

岩手県大船渡市にあるしゃくなげの湯っこ五葉温泉です。

温泉諸元:泉質 アルカリ性単純温泉、pH10.3、外湯1(2m x 3m)、内湯1(32㎡異形)、湯温(やや高め)、水風呂1、サウナ1、洗い場8ヶ所

露天風呂に浸かりながら、おじさんと話をしていたのですけれど所々聞き取りにくかったです。途中からもう1人おじさんが話に入ってきて3人になったら現地の人同士だからかほとんどわからない言葉になってしまいました(笑)

わかる部分で言いますと、今日はいつもより温度が低く、いつもはもっと熱いようです。ボイラーの管理者が変わってから熱い温泉になったそうです。

お昼はここで「ざる中華550円」なるものを頼みました。このネーミングに引かれるものがあり選んだのですけれども、まあこうだわなと言うものが出てきました(笑)

今日は温泉でゆっくりするはずが、やはりじっとしていられなくて釜石市立鉄の歴史館に向けて出発しました。ところが途中であまり気乗りせず宿泊先に向かうことにしました。このあたりは高速道路が無料なのです。そのためあっという間に遠くに行けてしまいます。気ままな旅としては下の道路を走るべきだったような気がします。

岩手県宮古市にあるマリンコープDORAで食材を調達し道の駅 みなとオアシス みやこに到着しました。港の中にある少し寂れた感じがするところです。たまには早めにゆっくりするのもいいかなと思いますので今日はこの辺で。

では、また明日ですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です