つぶやき

上原美術館

緊急事態宣言発令中につき遠出ができませんので、これまでに行った所の中から静岡県下田市にある上原美術館を紹介します。上原美術館は西洋近代絵画、近代洋画、日本画を展示する近代館と、仏像、古写経を展示する仏教館からなる美術館です。

大正製薬株式会社の3代目社長(のち名誉会長)である正吉(しょうきち)氏と小枝夫人(のち名誉会長)の寄付による仏教関連美術品と、現名誉会長の昭二氏による近代絵画コレクションが展示してあります。

ありがたいことに、仏教館の仏像については一部が撮影可能となっています。歴史的に貴重なものは当然のことながら撮影は不可でした。また、絵画に関してはあまりくわしくないのでその価値をこの場で語ることはできないのですが、モネ、ルノワール、ピカソなどの絵画が多数展示してありました。写真で紹介できないのが残念です。

正吉氏が自由民主党参議院議員であったからだと思いますけれども、自民党の重鎮の寄贈による地蔵がたくさんあります。この地蔵の寄贈者を見ているだけでもため息が出る場所です。小枝夫人はゴッドマザーと呼ばれたほどの人らしく、なんだか場違いのところに来てしまったような気がしました。

いずれにしても一見の価値が十分にあるところですので、ぜひ行ってみてください。現在、新型コロナの感染防止のため閉館中です。行かれる際には、開館情報を確認してください。

(撮影日:2019年11月3日)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です