旅レポート

レインボーライン山頂公園、福井県年縞博物館、瓜割の滝

瓜割の滝

鳥のさえずりが響き渡る清々しい道の駅 三方五湖の朝です。三方湖の湖畔にあります。

本格的なキャンピングカーが泊まりに来ていました。

今日は若狭町にあるレインボーライン山頂公園に行きます。有料道路レインボーライン1,060円は7:30に開くのですが山頂公園へのリフト(もしくはケーブルカー)1,000円(JAF900円)は9:00からになります。リフト乗り場の前で開くのを待ってました。

山頂公園からの眺めは非常に良く三方五湖だけでなく日本海も見渡すことができます。

今日は少し霞んでいました。

丸いソファーテラスです。ソファーと言ってもほとんどベッドです。

木漏れ日を浴びるように置かれたテーブル、ここは恋人の聖地と名付けられていて誓いの鐘がありました。

ハンモックが気持ちよかったです。

バラ園は手入れが行き届いていて美しかったです。

紹介していないテラスもまだまだあります。非常に贅沢な気分を味わえる場所でした。

次に若狭町にある福井県年縞博物館500円(JAF400円)に行きました。

ここは、水月湖の底に積もった7万年分の年縞(泥の地層)を観ることができる博物館です。平均すると1年分が厚さ0.7mmになり全体で45mの長さがあります。

ここは794年、平安時代の始まりに相当する年縞です。

縄文時代

71231±2097年前の最初の年縞です。最近、億年とか万年といった単位が感覚的にわかるようになって来ました。

それにしても福井県もやりますね。世界に誇ることができる博物館だと思います。

今日のお昼は、若狭町にある麺屋銀河(MENYA GINGA)です。

旨塩らーめん750円です。スタンダードな塩ラーメンでした。

次に若狭町にある名水公園駐車場に車を駐めて、名水を給水させていただいて、瓜割の滝を観に行きました。

なかなか風情のある滝でした。

その後、小浜市にある若狭フィッシャーマンズ・ワーフで小鯛の笹漬けとお米で作ったワインを買って、

今日のお風呂である小浜市の濱の湯 650円(JAF600円)に行きました。

浴場諸元 泉質:人工温泉と思われる、内湯2(4.5m x 4m、3.6m x 1.7m ジェットバス3基 ジャグジー2基)、外湯2(2.5m x 1.7m 薬草風呂、17㎡ 薬用海草湯 とろみ度★★★☆☆)、サウナ1、水風呂1、洗い場19ヶ所

その後、フレッシュバザール 小浜店で食材を調達し、本日の宿泊先である小浜市の道の駅 若狭おばまに着きました。

とてもユニークな公衆電話がありました。こういうの大好きです。

今日は、有意義な1日でした。

また、明日もいい日でありますように。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。