つぶやき

リセットボタン

断捨離をして身の回りの整理をしたら、次はこれまで溜まりに溜まった固定概念の掃除をします。いつの間にか身についた習慣や考えは何かのきっかけがないと見直すことはありません。

例えば、朝の歯磨きはご飯を食べる前にするのか、ご飯を食べてからが良いのかと言ったような、特に考えることがない習慣などについてもすべて見直しの対象にします。でもどうやって、このようなことをやるのでしょうか。

以前、読んだ本の中に人生のリセットボタンを押すと言う話がありました。その本は、今回の断捨離で処分してしまったので詳細は忘れてしまいましたけれども、このような内容だったと思います。

人間にはリセットボタンがある。キリの良いタイミングでそのリセットボタンを押すといい。リセットボタンを押すとこれまで身に付けていたものがすべて取り外される。その上で、本当に必要なこと(もの)を再度身に着ける(再インストールする)

会社を退職した今、自分はこのリセットボタンを押すタイミングなのだと思っています。自分にとって、本当に必要なものとは何なのか。少し旅に出て気分を変えて考えようと思っています。

余談になりますけれども、自分は朝ごはんを食べる前に歯を磨いていました。子供の頃、そのようにしつけられたからです。虫歯にならないようにするためには、ご飯を食べた後に磨いた方がいいのだろうなと思いながらも、この習慣を変えませんでした。

ある時、本を読んでいたら、朝起きてすぐに歯を磨いた方が良いと言う話が書いてありました。寝ている間に口の中で雑菌が繁殖するから起きてすぐ磨く方が体に良いと言うのです。これを読んでやはり今までの習慣を続けようと思いました。ちなみに虫歯は1本もありません。当たり前のように思っていることでも、改めて見直してみると意外なことに気づくのではないでしょうか。

話を戻してリセットボタンと言うのは思い付きで押すと大変なことになります。事前にデータのバックアップなどの準備をして押すものです。今は、その準備の時期のような気がします。コロナ禍が過ぎたら、どこかのタイミングで押せるよう準備をしっかりしたいと思います。

これからの人生のために、何を捨てるかではなく、何を残すか。

長い人生を生きて来て知らない間についてしまった垢を落とすのも悪くないと思います。リセットボタンを正しく使ってすっきりしましょう。でも、間違って電源ボタンを押してはダメですよ。取り返しのつかないことになりますから(笑)

断捨離会社を辞めてから取り組んできたことに断捨離があります。自分の部屋は物置の中に住んでいるのかと言われそうなくらいモノで溢れていました。それ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です