旅レポート

ヤマハ発動機コミュニケーションプラザ

今日は静岡県磐田市にあるヤマハ発動機コミュニケーションプラザに行きました。以前浜松市にあるヤマハイノベーションロードに言った話をもと居た会社の部下に話したところ、実際に行きましたと言う連絡をもらいました。その時に行ってみて来たところにこのコミュニケーションプラザがあったのです。今回の旅の通り道なので寄ってみました。無料で事前予約不要です。

コンセプトカーや、ヤマハのバイク、船外機、四輪車など数多くの展示がありました。

モトGP用ロードレーサーYZRーM1です。

MOTOBOT:車両自体に機能的な改造を加えず、ロボットがスロットルやブレーキ、ギアチェンジなどの操作を行うと言うアプローチで開発されたサーキット走行限定の自律ライディングロボットです。

第1号製品YA-1(1955年)です。

数多くのバイクの中でも自分の目を引いたのは、峠道での宿敵RZ250です。自分はホンダのVT250Fに乗っていました。同じ時期に出た化物みたいな2ストロークマシンがこのRZだったのです。名機だと思います。

 

アトラクションイベント用に特別に作られたYZR500タンデム仕様です。これで実際にランディ・マモラがゲストを乗せて走行したのだそうです。あの片足あげたコーナリングをしたのでしょうかね。

いやー、楽しかったです。こう言う遊び心のある企業はいいですね。イノベーションはそう言うところに住んでいるのだと思います。

その後、イオンモール磐田店で食材調達とお昼のお弁当を購入し今日の温泉へと向かいました。

今日は、浜松市にある日帰り天然温泉 あらたまの湯720円です。ここは広くていいですね。湯温も低めでトロトロ系のお湯です。

温泉諸元:泉質 ナトリウムー炭酸水素塩泉(低張性・アルカリ性 温泉)、pH9.0、内湯2(2m x 8m 扇型、2m x 8m(2分割)扇型)、外湯2、(2m x 8m(ジェットバス5基)扇型、2m x 8m(2分割))湯温38°C〜40°C、サウナ1、水風呂1、洗い場21

その後、ぷらっとパーク NEOPASA浜松 (上り)で車中泊です。空はこのように綺麗なのですが、明日は雨になりそうです。

イノベーションロードに感動する浜松市にあるヤマハ株式会社イノベーションロードに行ってきました。今まで機能美の究極は戦車や戦闘機などだと信じて疑わなかったのですけれども...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です