つぶやき

やっぱり機能美が好き

海上自衛隊のLCAC(Landing Craft Air Cushion)です。この揚陸艇も機能美の塊で、いろんなものが付いていて見ていて飽きません。

昨日、沼津の千本浜で海上自衛隊の訓練があるとのことで見てきました。ちなみに、沼津に米軍基地があるということを知っている人はあまりいないような気がします。沼津で生まれ育った人も知りませんでしたからね。


今沢基地にある在日米軍沼津海浜訓練場です。

基地と言っても砂浜しかありません。しかし、ここは本土で唯一揚陸訓練ができる場所なのです。たまに海上自衛隊が訓練をやっていて、事前に沼津市から海上自衛隊が今沢基地を使用するので駿河湾で操業している船舶は自衛隊の船に近寄らないようにと連絡が入ります。それをもって訓練があることを知る訳です。しかしながら、これまでは平日であることが多く見に行くことができませんでした。ところが無職となった今、日頃の自衛隊の皆さまへの感謝の気持ちも込めて見に行かねばということで行ってきました。実に6年ぶりとなります。

訓練をやることはわかるのですけれどもいったい何時からやるのかがわかりません。前回は1時間くらい浜辺で待っていたような気がします。そうだ、前回とった写真の時間を見てみれば参考になるかもしれないと見てみたら8:50でした。時計を見ると8:53ではありませんか。慌てて車に乗り込み今沢海岸へと向かいます。

浜辺に近づくとぶーんとヘリコプターみたいな音がしているではありませんか。慌てて堤防に駆け上ると、LCACが浜から去っていくところでした。「しまった、遅かったか」と思っていると、方向転換をしてこちらに戻ってきます。慌てて浜辺に向かいました。カメラを持った人が7、8人くらいいました。

遠方に見えるのが、このLCACを乗せてきた戦車揚陸艦LST-4001おおすみです。

かっこいいですよね。

写真を撮るために、この緑の旗までは行っていいのかなと近づいていくと、この自衛官の人に注意をされました。小石が飛んでくる場合があるので危険だからもっと離れて見るようにとのことでした。

確かに、この写真の波しぶきを見ると後方にすごい勢いでエアを吹き出しているのがわかります。LCACが方向転換してこっちにこの風が吹いてきたとすると…。いかんということで、かなり後方に下がりました。

海に入る際も水しぶきをあげてかっこいいです。

沖に出たLCACがエンジンの出力を落としクッションをしぼめて停泊したので、どうしたのだろうとおもっていると、訓練をしているエリアの中を悠々と航行する漁船が一隻。近寄るなと事前に通告があったと思うのだけれど、まったく。

今回は、水陸両用車AAV7が来ないかなと思っていましたけれども来ませんでした。また、前回行ける機会があったにもかかわらず、いかなかった時は、16式機動戦闘車を揚陸する訓練をしていたことが後でわかって、悔しい思いをした記憶があります。これも来ませんでした。でも、とても楽しい、いや勉強になった視察でした。

こうやって訓練をされている自衛隊のみなさまのおかげで、この美しい日本が守られているわけで、私には感謝しかありません。決して興味本位で見に行ったわけではございません。「機能美が見たかったんじゃないの?」というツッコミがありそうなので正直に言うとそれもあります(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です