コラム

もうひと工夫

かなり昔の話なのですが、ホワイトデーに向けてお返しの品物を探していた時のことです。明らかにホワイトデー用の商品であるにもかかわらず賞味期限が3月13日のものがありました。

これを作った人は何も考えないで作ったのだろうなと残念に思ったことがあります。

よく考えてみると、自分も気が付かないだけでこう言うことをよくやっているのではないだろうかと思います。この時も、お店の人に教えてあげなければいけなかったのに何も言わないで帰ってきてしまいました。もし、思いを伝える大事な場面で、気がつかないでその商品を使ってしまう若者がいたら…。可哀想なことになったかもしれません。少し気を利かせるべきでした。

日常業務のような何気ない作業ほど、頭を使わないでこなしてしまいがちになります。そうではなくて、さらに改善できることはないだろうか考えてみたいものです。たとえば、いつも作っている料理であっても、さらにおいしくする方法はないだろうかなど、絶えず考えを巡らせる癖をつけることが大事なのだと思います。

そう考えたら、このブログを書く作業も惰性になってはいないだろうか。再度、目的に立ち返って工夫を凝らしていきたいと思います。

そう、人生はオペレーションではなく、イノベーションなのです

オペレーションとイノベーション会社に勤めていた頃、ホンダの小林三郎さんをお呼びして話を聞いたことがあります。小林三郎さんは日本で初めてエアバックを商品化された方です。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です