旅レポート

龍王峡、東武ワールドスクウェア

道の駅 日光街道ニコニコ本陣はあまり大きくないのですけれど、トラック専用エリアがなく静かだし、コンビニ併設、かつトイレも余裕の洋式5と非常に優れた道の駅だと思います。

ここのトイレで用を足しながら前に貼ってある注意書きを見ていると面白いことが書いてありました。「洗面所やトイレのウォシュレットなどで頭や体を洗わないように」です。いるんですね。そんな面白い人が。(笑)

コンビニでおにぎりを買って朝食を済ませると、龍王峡へと向かいました。龍王峡へはほぼ一番乗りのようで無料の第二駐車場には誰もいません。今回は約1時間の周遊コースを歩きます。

入り口はこの鳥居からです。鳥居を潜って左へと降りていくと

虹見橋が見えます。

この虹見橋から見た景色はこんな感じです。早朝で太陽が昇ってないので光の当たり方がイマイチです。

このようなコースを歩いていくのですけれど、朝一番に歩くので、蜘蛛の糸が結構あって、それを払い落としながら歩いていきました。

景色はこのような感じで川の横を歩いていく形になります。

むささび橋を渡って、戻ってくることになります。むささび橋からの眺めはこのような感じです。

軽くウォーキングを兼ねて行くには良い所だと思います。

続いて、カミさんがここが出来た時からここに来るのが夢だったという東武ワールドスクウェアに行きました。

これは、国会議事堂です。

世界中にある建物を1/25のスケールで詳細に再現してあります。その精巧さと言ったら凄いものがあります。いくつか写真をアップしておきます。

東京スカイツリータウン

東京駅

東京ドーム

国立代々木競技場

エンパイヤステートビルとクライスラービル

左から、ワールドトレードセンタービル、フラットアイロンビル、エンパイヤステートビル、クライスラービル

エッフェル塔

ノートルダム寺院

実はこの辺からカメラの視線をグッと下げて撮ったら良いのではないかと思って撮り始めたのがこの鹿苑寺金閣です。リアリティが出てますね。

普通に撮ったら、こんな感じでジオラマみたい(1/25と言う大きなジオラマなのだけれど)に写ってしまいます。

では、視線を下げて撮った写真をいくつか掲載しておきます。

慈照寺銀閣

平等院鳳凰堂

厳島神社

村の祭り

瑞巌寺

円覚寺舎利殿

 

風見鶏の館・旧トーマス邸

道後温泉本館

大浦天主堂

守礼の門

以上、ここに掲載したのは、ほんの一部です。まだまだたくさんあります。ぜひ、行かれたことのない人は行かれることをお勧めします。

お昼は、東武ワールドスクウェアの中の平安で食べました。湯波そば弁当1,650円です。カミさんがどうしても日光の湯波が食べたいと言うのでゆばを頂きました。正直ゆばをなめてました。生湯波の刺身、うまい!とてもうまい!

今まで食べてたゆばは何だったんだと思いました。

ところで京都のゆばは湯葉、日光のは湯波と書くようです。湯葉は端から取り上げるのに対して、湯波は真ん中から取り上げるので折り畳まれて厚みがありシワが出来るので波という字を使うのだそうです。生湯波の刺身、大好きになりました。

その土地、その土地の名物を食べるものですね〜(笑)

その後、ベイシア今市店で食材を調達し一昨日泊まった道の駅 うつのみや ろまんちっく村へ。

温泉はこの道の駅の天然温泉 湯処あぐりです。今回はクーポンを使ったので500円が400円になりました。500円でも安いと思える温泉なのに400円なんて、ありがたいことです。

そうそう冒頭の写真もミニチュアです。人の高さが7cm弱しかありません。よく出来てるし上手く撮れているでしょ(笑)

では、今日はこの辺で。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です