旅レポート

道崎展望台、足摺岬、金剛福寺

17日目:高知県黒潮町〜高知県土佐清水市
走行距離:87.0Km

今日は、四国最南端の足摺岬まで来ることが出来ました。

道の駅 ビオスおおがたの朝です。朝焼けが美しいです。

ちょうど陽が出てきたところを車の中から見ることが出来ましたので、外に出て望遠で撮ってみました。(トリミングあり)

考えてみると、このような形で朝を迎えることができるのは幸せなことだと思います。

今日の1番目の訪問地は、四万十川の河口近くにある道崎展望台です。専用駐車場があります。24時間トイレもありましたので、泊まることが出来そうです。

岬の先端にこのような展望台があります。

ここの地面の高さが33mありますと書いてありましたので、それほど高いところではありません。

しかし、展望台に登ると思っている以上にいい眺めでした。

横に伸びている防波堤の向こう側が四万十川の河口です。

その後、四万十市のサニーマート 四万十店で、カミさんの髪のカットと買い物をして、物産館サンリバー四万十に行きました。

今日のお昼は、ここにあるいちもん家で頂きました。

土佐海鮮三食丼1,280円です。土佐の清水ざば、藁焼き鰹たたき、釜揚げしらすの三品が入った丼です。メニューの写真と現物にちょっと違いがありました(笑)

食事の後の一箇所目は、四万十市の名鹿海水浴場(なししかいすいよくじょう)です。

夏は多くの人がいるのでしょう。きれいな海岸です。

戻る時にもきれいな海岸がありました。

四万十川の写真を撮らずして行くのも嫌なので、少し引き返して四万十川の河口を撮りました。

広くてきれいな川です。

続いて、土佐清水市にある大岐海岸展望です。

光の具合が良くないのだと思いますが、それほどきれいには見えませんでした。下の浜辺に行くと良さがわかるのかもしれません。

次に立ち寄ったのが、土佐清水市にある足摺岬東側駐車場です。広くてきれいな駐車場です。展望台かと思うようなところにあります。

眺めも良好です。

土佐清水市の足摺岬に着きました。

ジョン万次郎の碑です。

今日は、ここの駐車場に泊まるのでトイレが使えそうかを、まず確認しました。大丈夫でした。

その後、展望台に行ってみました。このような樹の中を歩いていくと

すぐに展望台が現れます。

下の方を見ると青い海が広がっていました。

四国最南端と書いてあります。その後、ここから歩いて6分で行ける天狗の鼻に行き、

さらに灯台を目指して歩いて行きました。

途中、地獄の穴と言われるところがありました。硬貨を入れるとチリンチリンと音を立てながら落ちていくらしいです。この穴は近くにある金剛福寺の本堂の下まで通じていると言われています。そこまで言われちゃぁ、やらないわけがないです。入れてみました。チリンチリンと落ちていき、1mくらい下のところでたくさんの硬貨に当たった音がしました(笑)

次は、弘法大師の爪書き石です。石の真ん中に南無阿弥陀仏と書かれているらしいのですが、凡人には南無くらいまでしか見えませんでした。

足摺岬灯台です。この灯台は、昭和35年(1960年)に再建されたものです。その時にアポロ計画で人を月に送る計画があり、ロケットを模して作られました。

足摺岬からの眺めです。

やはり逆光だとイマイチです。

駐車場に戻りました。反対側にトイレがありました。

こちらのトイレも問題なく使用できます。

また、この駐車場のほぼ前に金剛福寺(38番札所)があり、行ってみました。

境内です。

多宝塔がありますね。

本堂です。

本堂の横には、人と同じくらいの大きさの108体の鋳造仏がありました。すごいです。

以前、八十八箇所巡りで来ているのですが、お寺の良さなどまったくわからない年頃だったためか、なんとも思いませんでした。

素晴らしいお寺です。

手水舎や瓦などあらゆるところに山内家の家紋である三つ柏がありました。

そして、今日のお風呂は、土佐清水市にあるTheMana Village(足摺パシフィックホテル花椿)800円(JAF会員は400円、同伴者も400円)です。

400円で入れていただくには申し訳ないくらいの立派なところでした。本館から別館まで

エレベータを降りて、階段を降りて、

このような景色を観ながら渡り廊下を歩き、

途中の休憩所でレモン水を飲み、

歩いて行った先に温泉があります。

露天風呂は内風呂から裸のまま、さらに廊下を歩いて行きます。長いので、もしかして、これは露天風呂に行く廊下ではなく普通の廊下で曲がり角を曲がるたびに、いきなりご婦人とばったり合うのではないかと思うくらい歩いた先にあります。

ここは、通常価格800円ですけれど、1,000円でも納得するくらいリッチな感じのするところです。下手くそな絵に描いてしまうのは失礼な気がしますので、今日はなしです。

温泉諸元 泉質:単純弱放射能冷鉱泉(低張性 弱アルカリ性 冷鉱泉)、pH8.0、内湯1(12㎡)、外湯1(6㎡)、洗い場11ヶ所

今日は、先ほどの足摺岬駐車場 車中泊します。風が強くなりませんように。

では、また明日。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。