旅レポート

道の駅 こまつ木場潟、道の駅 倶利伽羅・源平の郷、道の駅 メルヘンおやべ

道の駅 倶利伽羅・源平の郷

道の駅 さかいの朝です。

ここで知り合いになったおじさんとは、朝ラジオ体操をやっている時に挨拶をしただけとなってしまいました。出発前に挨拶をしようと思っていたものの椅子を倒してお休みになっていたからです。もう会えないかも知れない。そう思うと悲しいものがあります。これも旅なのだと思います。

石川県小松市にある道の駅 こまつ木場潟に着きました。今回の旅で1泊したのですが、ここに着くまでどんなところか思い出せませんでした。

金沢市にあるマックスバリュ 金沢示野店に到着しました。走行中、大きな凸を乗り越える時にマックスファンのギアの歯飛び音がしたと思っていたところ、輪ゴムが伸びてカバーが開いていました。昨日、施した応急処置2号はへのツッパリにも、失礼、まったく役に立ちませんでした。

百均でステンレスの針金を買って交換しました。応急処置3号です。

石川県にはもりもり寿しという美味しい回転寿司屋さんがあるらしいという情報を得たので、金沢市にあるもりもり寿し 藤江店でお昼をいただくことにしました。

お値段相応のおいしさでした。

次に津幡町にある道の駅 倶利伽羅(くりから)・源平の郷に立ち寄りました。

ここは、寝静まった7万の平氏の大軍に対して角に松明をつけた400〜500頭の牛と共になだれ込み大損害を与えたと言われている木曽義仲の倶利伽羅峠の戦いの場となったところです。(この話は創作の可能性が高いとも言われています)その牛のオブジェがありました。

ここの道の駅には入浴施設もあります。車中泊に向いているのですが、WiMAXが入らないのが難点です。

富山県小矢部市にある道の駅 メルヘンおやべにも立ち寄りました。

そして今日のお風呂は、高岡市にある天然温泉付き地域交流館 グランスパ かの苑 440円です。ここは下記の①と②のふたつの源泉があります。

温泉諸元 泉質:①[ナトリウムー塩化物泉(低張性 弱アルカリ性 温泉)、pH不明、メタけい酸 37.4mg 炭酸水素イオン154.6mg]、②[単純温泉(低張性 弱アルカリ性 低温泉)pH不明 メタけい酸 86.1mg 炭酸水素イオン 336.1mg]、内湯2(2.5m x 4m ①、2.5m x 2m ②)、外湯1(2.5m x 3.5m ①)、洗い場15ヶ所

4月14日にもここの温泉に入ったのですが、その時には①と②が逆ではないかと感じました。今日はあっているように感じました。どうなっているのでしょうか???

そして、今日の宿泊先である射水市の道の駅 カモンパーク新湊に着きました。ここは今回で5回目の宿泊になります。

本日施した応急処置3号の具合は今のところ問題なく機能しているようです。

今日は、雨が激しく降ったり晴れたりといった天気でしたので特に景勝地などには行きませんでした。

明日の天気に期待して、また明日です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。