旅レポート

親不知レンガトンネル、ヒスイテラス、宮崎鹿嶋神社

ぶらり旅10日目

道の駅 親不知ピアパークの朝です。少し霞んでいますが快晴です。

すぐ後ろが小石の海岸になっているので、朝一からヒスイ探しをやりました。

ここには大きな海亀のモニュメントがあります。

よくみると目が少し変です。

なんと目から天使が出てます(笑)

今日は、糸魚川市にある親不知記念広場に立ち寄った後、糸魚川市にある親不知レンガトンネルを観に行きました。車は親不知 無料駐車場に駐めました。

駐車場の横にある看板の横が入り口です。

ここを降りていくと、

親不知レンガトンネル(旧北陸本線)につきます。トンネルの中に小さく白い点が見えます。これが向こう側の出口です。

トンネルの中は蒸気機関車の煤で真っ黒になっていました。今回は向こう側までは行きません。

トンネルの入り口に相対するところは橋がなくなっていましたけれども、またトンネルになっていました。(立ち入り禁止)

この親不知レンガトンネルは、大正元年(1912年)に開通し、廃線になる昭和40年(1965年)まで使用されました。レンガの積み方が耐久性や強度の高いイギリス積みになっています。

ここから下の海に降りてみました。

きれいな海です。

いろんな石があります。ヒスイもあるのではないかと探したのですがありませんでした。

その代わり、おにぎりのような石や

丸い模様の入った石、

面白い模様の入った石などたくさんありました。

石を見るのに夢中になっていたところ、派手に転んでしまい、カメラを庇ったおかげで手や足を擦りむいてしまいました。

富山県朝日町にあるヒスイ海岸観光交流拠点施設ヒスイテラスで昨日と今朝見つけた石を鑑定してもらいました。ヒスイは1個もありませんでした(笑)

ヒスイテラスの後の浜辺でヒスイ探しをしました。これまたすべてヒスイではありませんでしたl。

ヒスイがどういうものかをしっかりと教えていただきました。これらはすべてヒスイです。ヒスイを見つけるコツは、①白っぽい石 ②角ばった石 ③キラキラな結晶が輝く石 ④重たい石 ⑤なめらかな表面をした石を探すのだそうです。

ちなみに右は本物のヒスイ、左は自分が探してきた石です。似ているようで違いますね。

石について、いろいろと講義を受けて再び探しに行きました。ヒスイを見つけることはできませんでしたけれども、ヒスイが見つかるところにあると言われる蛇紋岩を見つけました。磁石につきます。

また、薬石と言われる石英斑岩もたくさん見つけました。石の魅力に取り憑かれてしまったようです(笑)

今日のお昼は朝日町にあるドライブイン きんかいです。お客さんがいっぱいでしばらく待ちました。

この辺りの名物であるたら汁定食1,400円をいただきました。

朝日町にある宮崎・境海岸駐車場に車を駐めて、宮崎鹿嶋神社に行きました。

ここは彫刻がすごい神社です。しばらく写真をご覧ください。

本殿は、ここからさらに登った山の上にありそうです。行きませんでしたが彫刻がすごいのかもしれません。

ヒスイがないか、ここでもしばらく探してみましたけれども、まったくありません。薬石がありました。

その後、朝日町にある大阪屋ショップ アスカ店で食材を調達し、朝日町にある舟川べり桜並木を観ようと思ったのですが車が列を成していましたのでやめて、今日のお風呂である入善町のふなみの湯(ふれあい温泉)470円に行きました。

温泉諸元 泉質:ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉(低張性 中性 高温泉)、pH不明、内湯1(30㎡ ジャグジー2基付き)、洗い場11ヶ所、とろみ度★☆☆☆☆

今日は、黒部市にある道の駅 うなづきに泊まります。

石をひたすら探した1日でした。ぶらり旅っぽくていいです。石がたくさんある浜辺で寝転んで空を観るなど何十年ぶりだと思います。このようなのんびりした旅はすごく好きです。

では、また明日です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。