つぶやき

第46代アメリカ大統領

Washington Crossing the Delaware [CC0 1.0 Universal] (The Metropolitan Museum of Artより)

昨日20日(日本時間では本日21日)第46代アメリカ大統領にバイデン氏が就任しました。トランプ大統領が就任されるものと最後まで確信していただけに非常に残念です。

今回の件で、トランプ大統領のこれまでの偉業が広く知られることになり、また闇に紛れていた悪党が白日の元に晒されました。それに関してはよかったと思う一方で、トランプ大統領が就任されるはずの第46代大統領の座が盗まれてしまったことに関しては非常に残念でなりません。

トランプ大統領には戒厳令など伝家の宝刀があったにもかかわらず、それを使わず最終的に大統領の座を明け渡してしまわれたことに関しては不可解なところがあります。しかし、これまでの経過を見ているとかなり考えられているような気がします。また退任演説を注意深く聞いていると意味深長なことを話されています。

したがって、信じて待とうと思います。

どう考えても、このまま終わるはずがありません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です