旅レポート

磐梯吾妻スカイライン、吾妻小富士、猪苗代湖

写真は福島市の磐梯吾妻スカイライン

道の駅 国見 あつかしの郷の朝です。晴れてはいるのですが雲が多いです。

山が見えるようになってきたと思っていたのですが、出発する時には周りが霧で見えなくなってしまいました。

ここの道の駅はきれいで好きなのですが、ひとつだけ残念な点があります。嫌がる人がいるというのであれば書き方をもっと工夫できなかったのだろうかとおもいます。たくさんの道の駅を見てきましたけれども、このようなところは初めてです。

誰もいない裏の公園を散歩しながら歯を磨き、口だけトイレで濯がせてもらいまいした。

 

今日は出発時に周りが靄っていましたけれども、山の上は晴れているかもしれないと思ったので、会津若松市に抜けるために磐梯吾妻スカイラインを使うことにしました。

途中、大好きなあったか湯があります。しかし、今日は湯の花清掃日で休みです。非常に残念です。

駐車場の下には源泉が見えます。また来ようと思います。

つばくろ谷駐車場に車を駐めて不動沢橋まで歩きました。駐車場はほぼ満車になるくらい人がいました。

橋の上から下を覗くと滝が見えます。

山の木々が紅葉していました。

浄土平駐車場 500円に車を駐めて吾妻小富士に登ることにしました。前回ここを通った時に通り過ぎてから登ればよかったと後悔しました。今日は天候がいいので景色もいいだろうと思ったのです。

登り口です。

頂上まで登って、これからお鉢巡りだと思って回り始めたところで

霧が出てきました。かなり濃くなってきて視界10mくらいになったので途中で引き返して一周するのは次回にしました。頂上に登るまで晴れていただけでもよかったと思っています。

猪苗代町にある道の駅 猪苗代です。非常に大きく立派な道の駅でした。

ここで、山麓高原豚ソースかつ丼1,100円をいただきました。ここの名物料理であることと、肉厚のカツと書いてあったからです。まったく肉厚ではありませんでした。よくこの肉厚という文言にひっかかるような気がします。

せっかく猪苗代湖を通るのだからと素通りするのではなく、猪苗代町の猪苗代湖 長浜公園に車を駐めて写真を撮りました。風がなければ、もっといい写真が撮れたと思います。

会津坂下町のリオン・ドール 坂下店で食材を調達した後、柳津町にあるつきみが丘町民センター 400円に行きました。前回利用したところです。前回は300円でした。

温泉諸元:泉質 ナトリウム・カルシウムー塩化物泉(等張性弱アルカリ性高温泉、内湯12m x 6 m、湯温 やや高め、洗い場10ヶ所

窓ガラスが大きくて開放感のある温泉です。

今日の宿泊地である柳津町の道の駅 会津柳津です。2度目ですが広い駐車場の割に泊まる人が少ないので気に入っています。

明日は曇りのようです。

では、また明日。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です