旅レポート

比叡山延暦寺

写真は比叡山延暦寺の灯籠

道の駅 アグリの郷 栗東の朝です。隣が畑でこのような景色を見ながら朝ごはんです。今朝起きた時点では京都の方に向けて走る予定が、その後行きたいと思っているところがこのまま行くと月曜日の定休日になると言うことがわかり一日どこかで過ごすことにしました。

そこで、今日は兼ねてから気になっていた比叡山延暦寺に行くことにしました。天気もいいし絶好の参拝日です。途中琵琶湖沿岸を走っている時に止まった交差点での景色です。日本ではないみたいですね。

比叡山延暦寺に行くためには比叡山ドライブウェイという有料道路を通る必要があります。料金がわかりにくいのですが、田の谷峠料金所から入って延暦寺(東塔・西塔・横川)を周り仰木料金所から出る縦走で2,430円でした。

途中、滋賀県と京都の県境を越えます。しかし、延暦寺は滋賀県にあります。

東塔地域の駐車場に9時20分に到着しました。

東塔地域、西塔地域、横川地域の巡拝料が1,000円です。これら三地域と国宝殿がセットになった料金が1,500円でした。もちろん国宝殿を拝観しました。ため息が出るくらい素晴らしい仏像がたくさんありました。四天王や十二神将、釈迦如来坐像なども素晴らしかったのですが、自分は制多迦童子に感動しました。目の輝きが今までに見た事がない素晴らしいものでした。写真撮影ができればよかったのですが禁止でした。

大講堂です。この後もすべて内部は撮影禁止なので写真がありません。

鐘楼です。一撞き50円で撞くことができます。もちろん撞いてきました。大きな鐘なので迫力がありました。

東塔地域の中心となる根本中堂は改修中でした。

唯一ここのステージだけは写真撮影可でしたので撮ってきました。屋根をすべて剥がしてありました。2016年から10年かけて修復するのだそうです。

文殊楼です。内部は観られませんでした。

大黒堂です。

戒壇院です。ここも残念ながら改修中です。

東塔と阿弥陀堂です。

お昼は、東塔地域の入り口にあるお蕎麦屋さん「鶴㐂そば」で比叡山そば780円をいただきました。山菜が多いこと、おぼろ昆布と揚げ玉とのコンビネーションなのか出汁がいい味でした。そば自体も文句なし。正解でした。

次に西塔地域に行きました。

常行堂と

法華堂です。

そして釈迦堂です。

浄土院を観て

横川地域へと向かいました。

ここでは横川中堂が素晴らしかったです。

横川中道の正面です。

恵心堂です。

元三大師堂です。

今日は、比叡山延暦寺を堪能しました。このブログでは内部の写真がありませんので建物だけになってしまいました。ここは高野山とはまた違った雰囲気を持つところだと思いました。

その後、FRESCO 堅田店で食材を調達し、昨年の11月20日に泊まった道の駅 びわ湖大橋 米プラザに到着です。お風呂は近くに良いところがなく無しです。

では、また明日。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です