日本の素晴らしい景色

根尾谷淡墨桜

写真は、岐阜県本巣市の根尾谷・淡墨公園にある根尾谷淡墨桜

2021年4月1日に訪問した岐阜県本巣市にある根尾谷淡墨桜(ねおだにうすずみざくら)を紹介します。

右にあるのが根尾谷淡墨桜で、26代天皇の継体天皇が植えられたという伝説があります。樹齢は1500年以上になり、山梨県北杜市にある山高神代桜(樹齢約2000年)についで古い桜の樹になります。彼岸桜の一種のエドヒガンザクラという桜です。

ちなみに左にある桜の樹は、淡墨桜の二世で樹齢約100年になります。

 

古墳時代に植えられて、飛鳥時代、平安時代…、それぞれの時代の人に愛でられて今に至ります。

悠久の時を経て、ここに凛として咲く桜を観ることができるとは何と素晴らしいことでしょう。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です