旅レポート

布引観音温泉

写真は東御市にある布引観音温泉の源泉

道の駅 花の駅 千曲川の朝は雨でした。雨に気を取られていて写真を撮るのを忘れました。雨なので、今日、韮崎あたりまで行って明日帰宅しようかと考えていたところ東御市に面白い神社を見つけました。今日、その近くまで行って明日朝一に参拝することにしました。

今日は、特に名所の訪問をしていませんので、いきなりお昼です。お昼は、東御市にある やま別館です。ここの駐車場はハイエースのスパロンにはちょっと狭かったです。駐車場の手前側に駐めたのですが他の車が出れそうにありませんでしたので、一番奥に駐めました。隣に車が入ったら、その人が出るまで自分が出られそうにありません。

ここのオリジナルである やま風唐揚げ定食1,220円です。肉じゃがの肉を唐揚げで作ったような料理でした。ご飯を含めてボリュームが多くて、全部食べましたけれど苦しかったです。

その後、デリシア 東御店で食材を調達し、本日の宿泊先である東御市の道の駅 みまきに着きました。改装中でトイレも仮設でした。すぐ近くの道の駅に移動することにしました。その前に明日行く予定の布引観音の駐車場の下見に行きました。条件が良ければ今日参拝して、もっと先の道の駅に行くこともできるからです。下見の結果、光の方向を考えると今日ではなく、明日の朝の方が良いと判断しました。

布引観音に行く途中に、温泉を見つけました。下見の帰りに行ってみると、いい感じの源泉がありました。東御市の布引観音温泉 500円です。

入り口は、至って普通なのですが、

入り口に次のように書いてありました。

初めて当館を利用されるお客様へ

布引観音温泉は宿泊施設のためシャワーも温泉を利用

数、湯量とも少なくガスも混じり安定しません。

浴室は温泉成分で汚れているみたいで真っ暗です。

了承の上、お入りください。

近くにもピカピカの温泉施設もあります。

 

入ってきました。いい感じの温泉でした。シャワーは、水圧が低いというか、まったく出ない。あれっと思っていると、突然物凄い勢いで出たかと思うと、また出なくなると言ったものでした。この絵の左側についているはずのシャワーはすべて外してありました。鏡もなかったりしてかなり古びた感じのところでした。入り口にあのように書いてなければ、怒る人もいると思います。しかし、風情があって温泉としては、これまたよしと言った感じでした。

温泉諸元 泉質:ナトリウムー塩化物泉(低張性 弱アルカリ性 高温泉)、pH8.1、内湯32m x 3m ぬるめ、2m x 3m もっとぬるめ1m x 2.5m 水風呂に近いくらいぬるめ)、洗い場4ヶ所

東御市にある道の駅 雷電くるみの里です。今日は、こちらに泊まります。ここもトイレが改装中で仮設になってました。でも、広くて観光バスが止まったりするくらい大きい道の駅です。

朝食も食べることができます。

今日はこの辺で。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です