日本の素晴らしい景色

大瀬崎(おせざき)

概要

大瀬崎(おせざき)は静岡県沼津市西浦にある岬です。ダイビングのメッカとして有名であるだけでなく、引手力命神社、岬の先端にある神池、ビャクシン樹林など見所を有する名所でもあります。隠れた名所を紹介するこのブログでは、ダイビング以外を紹介します。

引手力命神社

引手力命神社(ひきてちからのみことじんじゃ、ひきたぢからのみことじんじゃ)は、通称大瀬神社と呼ばれています。

写真に写っているのは拝殿であり、本殿はこの後ろにあります。通常、見ることはできません。この神社、何が凄いのかというと岬の先端にさりげなくある神社にしては彫刻が凄いのです。

正面上部にある山伏らしき彫り物

壁にある彫り物。海にある神社なのになぜカッパなのかわかりません。

柱もりっぱです。石川雲蝶を思わせる出来栄えだと思います。作者はわかっていません。

この鳥居をくぐって登ったところに拝殿があります。

ちなみに手水舎の龍です。ちょっと変わった白い龍です。

神池

神池(かみいけ)です。直径が100mほどの池です。岬の先端にあり海水が吹き込むことがあるにもかかわらず淡水で鯉などの淡水魚がたくさんいます。伊豆七不思議の一つになっています。ここは神社の境内内にあるために拝観料100円が必要になります。

ビャクシン樹林

130余本からなるビャクシン樹林です。国の天然記念物になっています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です