旅レポート

大湯沼、神仙沼

写真は、共和町の神仙沼

昨晩の夕焼けは、非常に綺麗でした。特に下の方が細かく渦巻いていて芸術的でした。

そして、晩御飯にGrandpa’s dreamのご夫妻からいただいたジャガイモのキタアカリとキタカムイを食べることにしました。車の中でうまくできるか心配だったのですが、思っていた以上にうまく蒸すことができました。キタアカリはお店でもよく見かけるのですが、キタカムイは見かけることがありません。唯一今日、真狩村に少しありました。希少価値の高いジャガイモなのだと思います。

キタアカリ(右)は、黄色みを帯びていてお芋の味が濃いです。コロッケなどジャガイモの味を楽しむ料理に向いていると思います。キタカムイは白くて淡白な味でした。ポテトサラダなどに向いていると思います。いずれにしても、このような楽しみを下さったご夫妻に改めて感謝したいと思います。

今日は、神仙沼に行きます。しかし、土曜日であること、緊急事態宣言が解除されたこと、紅葉の見頃であることから駐車場はすぐにいっぱいになると予想しました。したがって、25分でその駐車場に着く道の駅 ニセコビュープラザに泊まり朝食を食べる前に駐車場に移動するという作戦を取りました。ところが朝になると霧雨が降っているような状況でした。紅葉の景色は期待できないけれども下見を兼ねるつもりで行ってみました。

先に大湯沼の方から観て神仙沼に行った方がいいという助手の発案で、蘭越町 ニセコチセヌプリスキー駐車場に車を駐めました。ここに車中泊をした方がいいかもしれないと検討したところです。予想に反して誰もいません(笑)

大湯沼まで300mくらいです。

入り口にある温泉は閉まっていました。トイレも使用できません。しかし、フリーWi-Fiが建物の近くに行くと使えました。

大湯沼です。天気が良ければ紅葉の写真が撮れたと思います。

ふたたびニセコチセヌプリスキー駐車場に戻って来ました。ここのトイレは24時間トイレでした。次回のチャレンジの際にはここに車中泊したいと思います。

次に神仙沼に行くために、共和町にある神仙沼レストハウスに行きました。ここのレストハウスはまだ開いていません。WiMAXどころが携帯も圏外です。先程のフリーWi-Fiが入るところは貴重な場所です。

別棟のトイレも9時から17時までと書いてあります。(閉まっていましたけれども8時過ぎに戻ってきた時には開けてありました)

駐車場から200mくらいで行けるようなので、まず展望台から行ってみました。

展望台です。

眺めはそれほどでもありません。

ふたたび駐車場に戻って、神仙沼へ。ここが入り口です。

このような板の上を歩いて行きます。

ここからしばらく景色をご覧ください。

神仙沼に着きました。晴れていれば色鮮やかな景色を撮ることができたと思います。

曇っていたものの、幸い雨も降らず十分楽しめました。この板がよく滑ります。自分は助手に気をつけろと言いながら3回滑りました(笑)

助手は笑い過ぎてお腹が痛くなったようです。

真狩村 羊蹄山の湧き水に水を頂きに行きました。冷たくて美味しい水です。4Lのペットボトルを50本以上持って来ている人がいました。凄過ぎます。

その後、湧水の里 真狩豆腐工房で豆腐関連製品を書いました。

真狩村にある道の駅 真狩フラワーセンターです。

細川たかしのコーナーもありました。

お昼は、この道の駅の中の食堂山びこでいただきました。

しょうゆラーメン750円です。このスープがなかなかのお味でした。

その後、本日宿泊する豊浦町の道の駅 とようらを確認して、

豊浦町にある天然豊浦温泉しおさい 600円に行きました。

なんと、本日サービスデーなるものをやっていて400円でした。

温泉諸元 泉質:カルシウム・ナトリウムー硫酸塩温泉(低張性 中性 温泉)、pH7.3、内湯43.5m x 3.5m ジャグジー付き、3.5m x 3.5m 高温湯、11m x 3.2m 一般湯、3.5m x 3.5m 低温湯)、外湯14m x 4m)、サウナ1、水風呂1、洗い場20ヶ所

ふたたび道の駅に戻って来ました。ここは右側にも車を駐められるようになっています。正面はWiMAXの入りがギリギリでしたけれども右側はWiMAXの受信も快適で傾斜も少ないし道路から離れているしトイレも近いです。

明日もよい日になりますように。

では、今日はこの辺で。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です