旅レポート

国営武蔵丘陵森林公園

写真は埼玉県滑川町にある国営武蔵丘陵森林公園

道の駅 どまんなか たぬまの夜が明けました。清々しい朝です。

ハイエースのスパロンがたくさん集まってしまいました(笑)

今日の第一の目的地は足利市にある東陽院です。ここは知人が関係するお寺で、一度観ておきたかったのです。ちょうど近くまで来ていることに気づき朝一でここに来ました。入り口にあるのは推定樹齢400年のクロマツ(足利市天然記念物)です。枝が低くてハイルーフの自分の車は入れないかと思ったのですが何とか入れました。

門構もいい感じですね。

お賽銭をあげて拝んで来ました。

次に行ったのが国営武蔵丘陵森林公園(駐車場650円、入場料450円/人)です。大学時代に来たことがあるのですが、どのようなところだったのかまったく記憶にありません。

公園内のサイクリングコースを自転車で回ったことを思い出しました。今回は歩いて回ったものの半分くらい回ってやめました。

お昼は熊谷市にある山田うどん食堂 熊谷140号バイパス店で野菜たっぷり味噌ラーメン、餃子890円をいただきました。山田うどんに思い出があって今回できれば利用したいと思っておりました。

その後、深谷市にあるベイシア深谷川本店で食材を調達し、埼玉県秩父郡小鹿野町にある道の駅 両神温泉 薬師の湯に来ました。ここは以前来たことがあります。

今回の旅は群馬を廻る旅だったのですが、北部が大雪のため行きたかったところに行けず断念しました。検討した結果、秩父経由で山梨に抜けようと思ったわけです。

というわけで、ここまでブログを書いたのでこれから温泉に行ってきます。

いやー、まいった、まいった。

脱衣所でニコニコしてこっちを見ているおじさんがいるので、「以前、お会いしましたよね」と言ったら、うんと頷かれました。

自分が前回話をしたことを少し話すと、おじさんは覚えていると、ありがたいし、嬉しい。

旅を始めて、初めて再会を果たした人です。今年の8月19日にこの場所でお湯に浸かりながら話をした74歳(当時)のおじさんでした。非常に優しい方でした。いつまでもお元気でいていただきたいし、またお会いしたいと思っています。

温泉諸元:泉質 アルカリ性単純温泉、pH9.1、内湯1(32㎡、ジャグジー1基、ジェットバス3基付き)、洗い場15ヶ所

風呂上がりの一杯がうまいんだよな〜。では。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です