旅レポート

伊賀上野城

46日目:京都府南山城村〜愛知県名古屋市
走行距離:109.1Km

今日は伊賀上野城を楽しみました。

道の駅 お茶の京都みなみやましろ村の朝です。朝起きると車の外が凍っていました(笑)

天気は快晴です。

今日は、三重県伊賀市にある伊賀上野城に行きました。上野公園 第1駐車場は狭そうだったので、第2駐車場600円に駐めました。

案内所でパンフレットをもらって歩いて行きます。

まずは、俳聖殿です。松尾芭蕉の生誕300年を記念して昭和17年(1942年)に建てられました。外観は芭蕉の旅姿を建築に表そうとしたもので、上層の屋根は芭蕉の笠、その下部が顔を、下層の屋根は蓑と衣を来た姿で、堂は脚部に回廊の柱は杖と脚を表現しています。

珍しい形をした建物でした。

続いて伊賀上野城天守です。昭和10年(1935年)地元出身の代議士・川崎克氏が藤堂氏の天守台に木造で復興しました。

算木積みがしっかりしてました。

現存12天守ではありませんが、3階の書画を観たくて入りました。(600円)

1階です。展示物がたくさんありました。左上の壁には忍者がいます。

甲冑も展示されていました。

2階です。

3階の天井には各界の著名人の大色紙26枚の書画が貼り付けられています。

いくつか紹介します。高浜虚子

近衛文麿

横山大観

天守の石垣です。

補修の跡がありますね。

 

ここの高さ約30mの高石垣が見たかったのですが、逆光ということもありきれいに見えるところがありませんでした。

白鳳門です。

城は観ていて楽しいです。もう少し知識があるともっと楽しいのだと思います。

その後、四日市市 イオン四日市北店に行き、柿安Meat Expressでお昼をいただきました。肉3種丼 並 759円です。見本の写真とかなり違っていました。この写真だったら他のものを食べたと思います。

今日は、名古屋に住んでいる娘の家に泊めてもらいます。

では、また明日です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。