旅レポート

五色沼、福満虚空蔵尊 円蔵寺

写真は、福島県にある五色沼

ここの道の駅 裏磐梯も静かで良いところでした。ただし寒いです。朝起きたら車の中は7°Cでした。

早起きして五色沼に行くはずが少し遅くなってしまって到着したのが7時45分でした。

この時点で、すでに三脚を立てている人が結構いました。ここから片道1時間20分の遊歩道を散策します。

五色沼の水にはアロフェンと呼ばれる鉱物質(アルミニウムの含水ケイ酸塩)の微粒子が大量に含まれており、これらが水中に入った太陽光を反射することで、この美しい青色が見られるのだそうです。

写真を撮りながら観ましたので、往復で3時間半近くかかりました。似たような写真がたくさん撮れてました(笑)

お昼は、喜多方市にある元祖喜多方源来軒に行きラーメン700円をいただきました。出していただいたお水が雪解け水で何杯もいただいてしまいました。

リオン・ドール坂下中央店で食材を調達し、柳津町にある福満虚空蔵尊 円蔵寺に行きました。ここは日本三大虚空蔵のひとつになります。

本堂内部撮影禁止のため写真がありません。

葡萄とリスの彫り物は見たことがありません。

人が多かったです。

本日のお風呂は、柳津町にあるつきみが丘町民センター300円に行きました。安くていいですね。

温泉諸元:泉質 ナトリウム・カルシウムー塩化物泉(等張性弱アルカリ性高温泉、内湯12m x 6 m、湯温 やや高め、洗い場10ヶ所です。等張性は珍しいですね。

今日は、道の駅 会津柳津(やないず)に泊まります。

では、また明日。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です