旅レポート

一枚岩、光泉寺、八幡神社、虫喰岩

写真は、串本町にある橋杭岩の夜明け

道の駅 橋杭岩の朝です。多くの人が日の出を撮影しようと海辺に来ていました。しかし、太陽は思ったように出てくれず、山の上の雲の上から顔を出しました。

ここの駐車場は夜中も含めて満車に近い状態でした。今日の天気は晴れているものの午後から曇りの予報です。

今日は山の中に入っていくので、まず串本町のオークワ 串本店(24時間営業)で2日分の食材を調達し、古座川町にある中津谷の滝に行きました。駐車場に車を駐めて、この車の向こう側に滝への入り口があります。

ところが、滝へは行けませんでした。

新型コロナのためか、私有地だからかよくわかりませんけれど、立ち入り禁止になっていたのです。

その後、昨年、近くまで来たものの、「まあいいか」と行くのをパスした一枚岩に行きました。想像をはるかに超える大きさでした。

岩の前を流れる川も水が透き通っていました。

お昼は、ここ道の駅 一枚岩のFood monolithでいただきました。ジビエソーセージと鹿肉ステーキランチ 1,650円です。

次に古座川町の光泉寺にある大銀杏を観に行きました。狭い道を進んでいくと、このような大きな銀杏の木がありました。駐車場は、10台くらい駐められるところが2箇所あります。

大きさ感が伝わるように写真を撮るのがすごく難しいです。

続いて、古座川町にある八幡神社に行きました。道の横のスペースに車を駐めました。

ここにも夫婦杉のような杉がありました。間に穴があって石が嵌めてありました。

八幡神社です。大きな杉の木のある境内を持つ神社です。

今日のお風呂は、古座川町にある美女湯温泉 300円に行くために細い道をはるばる訪ねて行ったのですが、コロナのため町民以外は入浴不可でした。何だかな〜という感じです。

そこで気を取り直し、次の温泉である古座川町の「南紀月の瀬温泉ぼたん荘」に行きました。700円のところJAF会員のみ200円割引で500円で入浴できました。助手は、お昼をいただいた道の駅で入浴券を購入し600円で入ることができました。

温泉諸元 泉質:アルカリ性単純温泉(低張性 アルカリ性 低温泉)、pH9.6、内湯1(2m x 6m ジャグジー1基付き)洗い場8ヶ所

ここは、pH値が高いものとろとろ感はまったくありません。炭酸水素イオン含有量が0.1mg/Kgと少ないこともひとつの要因だと思いますが、それだけではないと思っています。

今日は、道の駅 一枚岩に泊まろうと思っていたのですが、駐車場が狭いので他の訪問客に迷惑をかけてしまうため、他に泊まることにしました。そこで、前回も泊まった古座川町道の駅 虫喰岩です。

ここは、道の駅の正面が虫喰岩です。

このような、人によっては見ることができないのではないかと思うような岩です。ここは、WiMAXが入らなさそうなのですが、よく入ります。

こちらに泊まることにして正解でした。

明日の朝は雨になっていると思います。

では、また明日。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です