旅レポート

ラベンダービーチ、青海海岸

ラベンダービーチで見つけた白い石

昨日、ブログを書き終えた後の道の駅 親不知ピアパークの景色です。

海辺に車を駐めることになるので、

夕陽を観ながらの夕食が可能です。

能登半島に沈む夕陽です。たいした晩御飯ではないのですが、すごい贅沢をしている感じがします。

そして朝です。6時の時点でヒスイを探している人がいました。

富山の方はご覧の通り晴れているのですが、

今日、向かう東の方は雨が降っていそうな天気です。

今日は、まず糸魚川市のラベンダービーチに行きました。奴奈川姫(ヌナカワヒメ)にヒスイが見つかりますようにとお願いをして探し始めました。

ヒスイを探している人は

ひとりしか、いません。

しばらく探していると海の中に何やら白いものがあるではありませんか。波が引くタイミングでヒスイ棒を伸ばし、やっとの思いで引き上げました。

重いです。比重が大きいからなのか、ただ単に大きいからなのかまったくわかりません。ヒスイ特有の結晶が見えないか確認しようにも曇っていて見えません。10cmくらいあるので、とりあえずポケットに入れておこうという大きさでもありません。ヒスイなのか何なのか。

他の人に聞いてみたいものの、誰もいません。

しばらく持ち歩いていたものの、これまでの経験から迷う時にはヒスイではないことが多い(というかヒスイを拾ったことがない)ので違うのではないかと思うものの、もしヒスイだったら、こんな大きなヒスイを捨ててしまうことになります。表面がざらざらしているので違うと思うものの、いつもの朝日町より糸魚川に近い海岸なので、まだ表面がざらざらしているのかも知れません。このような劈開を持ったヒスイは見たことがありません。やはりヒスイではないのではないかなどと、散々迷った挙句、他の石で角を削ってみました。削れてしまいました。思ったより柔らかいです。ヒスイではなさそうです。おそらくロディン岩ではないかと思います。

非常にワクワクしたのですが、ぬか喜びに終わってしまいました。やはり最初にここに来た時に奴奈川姫を木花咲耶姫と間違って挨拶したのがまずかったのかも知れません。今日はちゃんと奴奈川姫として挨拶したのですが…。

そうこうしているうちに、遠くでゴロゴロと雷の音が鳴り始めました。退散です。車にたどり着くと雨が本降りになりました。運がいいのか悪いのか。

その後、糸魚川市にあるイチコスーパー 糸魚川店で食材を調達し、糸魚川市にあるいっさく 糸魚川奴奈川店に行きました。ここはメニューが多いです。和食、洋食、中華、いろいろあります。

黄金豚のカツカレー1,199円(JAF 5%引き)をいただきました。メニューがたくさんあることから、冷凍食品のようなカツが出てくるのではないかと思っていました。ところが立派なカツでした。普通の人であれば大満足の味だと思います。自分もそのはずだったのですが、1/3くらい食べたところで脂っこいものが苦手だったことを思い出しました。やっとの思いで完食しました。自分にとってはカレーが甘いけれど、他の人にとっては十分値段に見合う味だと思います。他のものも食べてみたいと思うお店でした。

午後から雨なのでどうしようかと思っていたところ、なんと晴れました。青海海岸でヒスイ探しをしたものの、あまりありそうにないので、

午前中、雨で中断したラベンダービーチにまた行きました。

やはり誰もいませんでした。ヒスイも取れませんでした。

そして、今日のお風呂は昨日と同じ糸魚川市の親不知交流センター まるたん坊
300円です。いつも期待を裏切らないお湯の熱さです。水を入れてからでないと入れないです。

今日も糸魚川市の道の駅 親不知ピアパークに泊まります。夕陽がきれいです。

では、また明日です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。