旅レポート

ナイタイ高原牧場、オンネトー湖

写真は、足寄町にあるオンネトー湖

道の駅 しかおいの朝です。

快晴です。

上士幌町にあるナイタイ高原牧場に行きました。

非常に広大な牧場です。

この広大さを表現したいものの非常に難しいです。広角で撮ると景色が遠くなって、どのような景色なのかが分かりにくくなります。標準や望遠では、部分的に切り取ったようになって広大さは出ません。

続いて、足寄町にある道の駅 足寄湖です。お店が見当たりませんでした。(探し方が悪かったのかもしれません)

足寄町にある道の駅 あしょろ銀河ホール21です。ここには、道の駅の中に線路があります。

ホームもあるように見えますが、中央から向こうは絵です。

足寄町は松山千春の出身地だけあって松山千春ギャラリーがありました。

外観はこのような近代的な感じのする道の駅です。3年ぶりにきました。

前回はここの左側のお店で豚丼をいただきました。今日はやっていませんでした。

松山千春のモニュメントです。

その後、道の駅の裏手にあるフクハラ足寄店で食材を調達し、そのスーパーのさらに裏手にある中華 北京楼でお昼をいただきました。

五目焼きそば700円です。黙々と黙っていただきましたけれど、いろいろな具が入っていて美味しかったです。

次にオンネトー湖に行きました。

ここには、4つビューポイントがあって、この写真は湖に向かって一番左側のポイントから撮ったものです。ここが一番綺麗に撮れるような気がします。光の具合で変わる可能性があります。

今日のお風呂は、オンネトー湖の近くにある山の宿 野中温泉 400円です。

温泉諸元 泉質:含食塩・含石膏・硫化水素泉(緊張性 低張高温泉)、pH6.4、内湯1(2.5m x 3m)、外湯1(8㎡)、洗い場無し

酸性で硫黄臭のする白濁した温泉です。洗い場はありません。利用客が多かったです。登山の後、ここに入って帰られるものと思われます。

今日は、少し早いのですが津別町にある道の駅 あいおいに泊まることにしました。

ここには列車が展示してあります。

駅の跡がお店になっていました。

白樺並木が絵になる道の駅です。

ここの道の駅にはクマヤキ屋さんが入っていますが、ずっと人の列が無くなりません。すごいです。助手の調べでは、熊の形をした今川焼きのようなものだそうです。

ここもWiMAXが使えません。4G回線を使っての通信容量の残量が心細くなってきました。

では、また明日です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です