旅レポート

高湯温泉共同浴場 あったか湯、裏磐梯

写真は道の駅 国見あつかしの郷から見た虹

今朝は結構雨が降っていました。ところが起きる時間になるとぱったり止んでB2ステルス戦闘爆撃機のような屋根の道の駅には朝日が射していました。

路面はビショビショだけれど清々しい朝です。

虹がでるのではないかと期待していたら、すごく大きく綺麗な虹が2本かかりました。写真に写っているよりも遥かに色の濃い綺麗な虹でした。

朝になって急遽予定を変更し、今日の夕方行く予定だった福島市にある高湯温泉共同浴場 あったか湯に行き朝湯に入ることにしました。250円だし朝から入るのも乙なものだろうと思ったのです。

9時からのところ9時前に着いたので、しばらく待って先頭切って入りました。最初の1分くらい1人だったので、お風呂の写真を撮ることが出来たはずなのに、温泉の入り口の写真を撮り終わったのでスマホを車に置いてきたのでした。ここは、今までに入った温泉の中でもベスト3に入るのではないかと思うくらい素晴らしいところでした。

乳白色をしたお湯、硫黄の匂い、青い空、最高の朝湯でした。効能もかなり良さそうです。(詳しくは書きませんが科学的根拠に基づく効果検証がなされています)絶対また行くことにしました。ただし、ここはめちゃくちゃ混むらしいです。僕の後にどんどん人が来て出る頃には13、14名の人がいました。そんなに大きくないので土日は厳しいと思います。(参考までに申し上げておきますと、年間9万人の入浴利用者があるようです)

温泉諸元:泉質 酸性・含硫黄(硫化水素型)ーアルミニウム・カルシウム硫酸塩温泉(低張性ー酸性ー高温泉) 外湯(12㎡)異形、乳白色、硫黄臭、やや高め、洗い場なし(お湯と水が出るところが3ヶ所あり)、源泉から60mしか離れておらず硫化水素ガスの危険性があるので内湯は無し、露天のみの営業という位置づけのため洗い場やシャワーがありません。

この諸元を見ても凄いと言うことがわかると思います。温泉からあがって肌が少しピリピリした感じがあったのは、酸性だからですかね。

ああ、写真を撮っておきたかったー。

駐車場の裏手に自噴源泉が見えます。ここから引いて掛け流しになってます。

その後、磐梯吾妻スカイラインを通って裏磐梯へ向かいました。途中天気がよかったら最高の景色だったのだろうなと思うところをいくつか通りました。ここは、つばくろ谷です。

ここから晴れていればいい写真になったであろうけど、今日はただの景色が何枚が続きます。

五色沼は、平日だと言うのに駐車場がいっぱいになるくらい混んでました。雨がパラついてきたので、五色沼散策は明日にして、道の駅 裏磐梯へ行きました。

ちょっと早く道の駅についてしまったので、五色沼散策の汗を流すために行く予定だった温泉に行くことにしました。今朝素晴らしい朝湯に入ったばかりなのに何と言う贅沢でしょう。

福島県北塩原村 ラビスパ裏磐梯(550円のところクーポンで500円)です。貸し切りでしたので、ゆっくり温泉を堪能してきました。と言うか温度が低くてなかなか出られなかったと言ったほうが正しいかもしれません(笑)

温泉諸元:泉質 ナトリウムー塩化物泉、pH7.6、内湯115㎡ 台形)、外湯115㎡ 異形)、湯温 かなり低め、洗い場11ヶ所

道の駅 裏磐梯に戻ってきました。道の駅の展望台から見た景色です。今日はちょっと贅沢な時間を過ごせた気がします。虹、朝湯、温泉1日に2ヶ所入浴。

今日は、この辺で。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です