旅レポート

釧路、浦幌、大樹町

写真は厚岸町の道の駅 厚岸グルメパーク

昨晩の出来事です。

「コンコン」

それは、車の中での和やかな夕食の雰囲気を一変させるには十分な音だった。

何かが当たったのか、それとも誰かがノックしたのか。頭の中をいろいろな想像が駆け巡る。

ドアの向こうに誰かが立っているのである。しかし、ここは北海道。訪ねてくる人がいるはずもない。お巡りさんが職務質問に来たのだろうか。いや、待て。ジェイソンみたいな男が斧を持って立っていたらどうしよう。

真っ白な頭のまま、思いきってドアを開けた。

そこには、男の人が立っていた。一瞬誰だかわからなかった。

「内山さん、○○です」

びっくりした。

1週間前にクッチャロ湖で会った、自分と同じ地域ナンバーのおじさんだった。

「今、着きました。ナンバーを見かけて、もしかしてと思って…」

ここまでのルートなど、いろいろ話をした。これまで旭川の方に行っていたらしい。それがまたここで出会えるなんて。おじさん曰く「明日は根室の方に行くんだけれど道の駅がないんだよね。ホテルに泊まることも考えているんだけれど、犬がいるからねー」

そこで、自分たちの泊まった公園を教えて差し上げた。そう、あのサイロのある公園だ。クッチャロ湖ではいろいろ教えていただいた。そのご恩返しが少しはできたかもしれない。

「内山さんに会えて、よかった」と嬉しそうに言ってもらえて、こちらも嬉しかった。

ジェイソンじゃないかと思ってすみませんでした。

というわけで、昨日はびっくりしたのですが、今日の道の駅 厚岸グルメパークです。

道の駅は、このように高台にあり厚岸の町を見下ろすことができます。

今日の厚岸町は、時折雨の降る曇り空です。したがって、行きたかった釧路町にある尻羽岬は行くのをやめました。また、博物館系も緊急事態宣言のため閉館中なので釧路市にあるイオン釧路昭和ショッピングセンター内のランドリーカーサで洗濯をした後、ひたすら走りました。

途中の土砂降りの雨の後、小降りになったので白糠町にある道の駅 しらぬか恋問(こいとい)に立ち寄りました。

今日のお昼は、浦幌町にある道の駅 うらほろのレストランURATIEです。

この辺りは、スパカツという食べ物が名物のようで、いろいろなところでスパカツというメニューを見ます。これは、ぜひ食べてみなければとスパカツ950円です。ミートソースの上に肉厚のとんかつが載っていました。ボリューム満点でお腹いっぱいになりました。

2001年と2005年に子供たちと北海道にキャンプに来た時に使わせていただいたうらほろ森林公園キャンプ場を見に行きました。ここも緊急事態対応で閉鎖中なので入り口から中の写真を撮ってきました。懐かしいです。

その時に入った温泉も外からだけですが見てきました。こちらも非常に懐かしいです。

本日の宿泊予定地である大樹町の道の駅 コスモール大樹に到着しました。ここはコープさっぽろ たいき店と同じ敷地にあります。

しかも、道を挟んでスーパー フクハラ大樹店があります。

今日のお風呂は、道の駅のすぐ近くの大樹町大樹公衆浴場 200円に行きました。

浴場諸元 泉質:ふつうのお湯、内湯1(9㎡)、サウナ1(緊急事態対応のため休止中)、洗い場8ヶ所、この値段、道の駅のすぐ近くであることを考えると十分だと思いました。

その後、道の駅に戻り本日はおしまいです。明日は天気が良さそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です