旅レポート

道の駅 スペース・アップルよいち

道の駅 スペース・アップルよいち

道の駅 とうべつの朝です。夜通し雨が降っていました。

ここの道の駅には北欧の風という名前が着いていますけれども、地形も北欧に似て低かったりしないか心配になりました。夜通し降り続く大雨で水没してしまうようなことはないのだろうかと…。

雨の中、とりあえず小樽に移動することにしました。新南樽市場でうにを買うためです。ここは、木箱に整列して並んだムラサキウニを1,400〜1,500円で買うことが出来ます。しかし、お盆になると一気に倍くらい(それでも、普通のお店で買う値段ですが)になります。

お盆明けですが、どうかなと思ったところやはり、2,800円になっていました。また、来年ですね。雨では小樽も行くところがありませんので、余市に移動しました。

今日のお風呂は、余市川温泉450円です。ここは、かつて毛利衛さんのご両親がやられていた温泉です。

所感:昭和の香りの漂う温泉です。奥にひとつ部屋があってここにも温泉があるのに今まで気づきませんでした。2階の休憩所とお食事処は今は使えないとのことです。
温泉諸元 泉質:ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉(低張性 弱アルカリ性 高温泉)、加水 不明、加温 不明、濾過循環 不明、消毒 不明、pH8.2、メタけい酸 86,6mg、炭酸水素イオン 720.0mg、内湯48㎡高温、4㎡低温、2㎡子供用、3㎡中温)、サウナ1、水風呂1、洗い場21ヶ所

余市町にある道の駅 スペース・アップルよいちです。狭い第1駐車場がいっぱいのため、裏の第2駐車場に駐めています。

ここの道の駅には、余市宇宙記念館があります。以前、訪問したことがありますので今日は行きませんが、今日は絵になる写真がありませんでしたので、正面で写真だけ撮ってきました。

はやぶさ2の模型です。75%の縮尺モデルを作るくらいなら実物大を作ればよかったのにと思いました。

隣のニッカウヰスキーの工場にもロケットのような建物がありました。ここ余市宇宙記念館に合わせて作ったのでしょうね。

今日は、ここに泊まります。

明日こそ晴れになりますように。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。